Ruby

Rubyのおすすめ本・参考書9選をご紹介【レベル別・フレームワーク別で解説】

最終更新日 :

Rubyを独学で勉強したい!なにか良い本は無いかな?
RubyのWebアプリケーション開発で挫折した...自分のレベルに合った参考書を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

Rubyなどのプログラミング言語の勉強を始めようと考えている方にありがちな悩みの1つに「参考書選び」があります。

自分のレベルに合った参考書を探すのは難易度が高くて大変ですよね。

そこで今回はRubyのおすすめ参考書・書籍をレベル別で12冊ご紹介します!

この記事でわかること

  • Rubyとは
  • Rubyの基礎が学べる入門書3選
  • Rubyの応用力が身につく参考書3選
  • Ruby on Railsが学べる参考書3選
  • Rubyを効率的に学習する方法
  • まとめ:Rubyのおすすめ本・参考書9選をご紹介【レベル別・フレームワーク別で解説】

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する記事を投稿しています。他の記事も合わせて読んでいただけると幸いです。

おすすめ【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選を徹底解説

Rubyとは?

Rubyは、まつもとゆきひろ氏が開発した国産のプログラミング言語です。

Ruby on RailsというWebアプリケーションのフレームワークを使うことで、Webベースの業務システムを効率的に開発できることがメリットとして知られています。

ITフリーランスエンジニアの求人サイト「テクフリ」を運営する株式会社アイデンティティーの調査によると、2021年3月にテクフリに新規登録されたRubyの案件の平均単価は83.2万円/月で1位でした。

このようにRubyは、需要の高いプログラミング言語であることから、高単価の案件を獲得したい方が学ぶのにおすすめの言語です。

Rubyの基礎が学べる入門書3選

初めから難解な参考書を選んでしまうと、Rubyの学習が長続きしにくくなります。

挫折するリスクを下げたいのであれば、基礎が学べる入門書を選びましょう。

まずはRubyの基礎が学べる入門書からご紹介します。

Rubyの基礎が学べる入門書3選

それでは順番に解説していきます。

Rubyの基礎が学べる入門書①スラスラ読める Rubyふりがなプログラミング

書籍名スラスラ読める Rubyふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)
Amazonの評価(2022/09/25時点)(4.3)
52個の評価
出版社インプレス
発売日2019/3/15
言語日本語
単行本(ソフトカバー)216ページ
ISBN-104295005908
ISBN-13978-4295005902
寸法14.9 x 1.5 x 21 cm

本書は、プログラムにふりがなをつけるという手法でわかりやすさを追求したRubyの入門書です。

たとえば、「puts 10 + 5」には「表示しろ 数値10 足す 数値5」というふりがなをつけ、「数値10に数値5を足した結果を表示しろ」という読み下し文を掲載しています。

コードの意味が一目でわかるようになっているので、プログラミング言語の学習が初めての方でも、スムーズに読み進めていけるでしょう。

自分でコードを入力して試せるよう、比較的短い行のサンプルプログラムも掲載しています。

入力したときに発生しがちなエラーまでふりがなつきで説明しているのが親切です。

これまでRubyの学習に挫折してしまった経験がある方は、スラスラ読める本書を試してみてはいかがでしょう。

Rubyの基礎が学べる入門書②ゼロからわかる Ruby 超入門

書籍名ゼロからわかる Ruby 超入門 (かんたんIT基礎講座)
Amazonの評価(2022/09/25時点)(4.2)
61個の評価
出版社技術評論社
発売日2018/11/22
言語日本語
単行本(ソフトカバー)288ページ
ISBN-104297101238
ISBN-13978-4297101237

本書は、プログラミングが初めてでもRubyがわかるようになる入門書です。

一橋大学の社会学部でプログラミングを初めて学ぶ学生に講義をした著者が、経験をもとに図を多く使ってわかりやすく解説しています。

文字だけの参考書だと読む気がなくなってしまうという方にピッタリでしょう。

序盤では、エディターのインストール方法やプログラムの書き方、保存方法などから解説しています。

エラーが起こったときの対処方法にも触れているので、Rubyのプログラミングに安心して挑戦しやすいです。

数値や文字列を表示する簡単なプログラムから学習していくので、初めから学習につまずいてしまうこともないでしょう

Rubyの基礎が学べる入門書③プログラミングスクールに通う前にやっておきたいRuby超入門

書籍名プログラミングスクールに通う前にやっておきたいRuby超入門
Amazonの評価(2022/09/25時点)(2.9)
6個の評価
発売日2018/4/30
言語日本語
単行本(ソフトカバー)98ページ

本書は、プログラミングスクールに通うことを検討している方に向けて、Rubyの予習ができるようにした参考書です。

中学生から社会人まで幅広く指導してきた現役プログラミングスクールの講師が執筆しており、「Rubyとは何か?」という疑問から解消しています。

変数や配列、条件分岐などの基礎知識をはじめ、おみくじアプリやToDo管理アプリの作り方にも触れているので、初心者でもRubyの使い方についてイメージが湧きやすいです。

初心者がつまずきやすい部分もわかりやすく解説しているため、サクッと最後まで読み進めていけるでしょう。

ページ数は約100ページと比較的少なくなっています。

気軽にRubyのプログラミングに触れてみたい方や、分厚い参考書を読むのに抵抗がある方におすすめです。

Rubyの応用力が身につく参考書3選

ここまで初心者向けの入門書をご紹介しましたが、本格的に実務でRubyを活かすための知識を学びたい方もいるでしょう。

次はRubyの応用力が身につく参考書をご紹介します。

Rubyの応用力が身につく参考書3選

それでは順番に解説していきます。

Rubyの応用力が身につく参考書①プロを目指す人のためのRuby入門[改訂2版]

書籍名プロを目指す人のためのRuby入門[改訂2版] 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで (Software Design plus)
Amazonの評価(2022/09/25時点)(4.4)
23個の評価
出版社技術評論社
発売日2021/12/2
言語日本語
単行本(ソフトカバー)568ページ
ISBN-104297124378
ISBN-13978-4297124373
寸法18.4 x 2.9 x 23.1 cm

本書はプロを目指す人を対象にRubyの言語仕様や開発現場で役立つ知識をまとめた参考書です。

本格的なRubyのプログラミングを行うために避けては通れない内容を解説しています。

たとえば、配列と同様に利用頻度の高いオブジェクトであるハッシュの使い方などが挙げられます。

そのほか、入門書ではほとんど触れられないRubyのテストを自動化する方法について解説しているのも特徴です。

実行結果の誤りを効率的にチェックできるようになれば、プログラミングの効率も高まるでしょう。

Rubyの実践力を高めたい方や仕事でRubyを使いたい方などにおすすめできます。

Rubyの応用力が身につく参考書②RubyではじめるWebアプリの作り方

書籍名RubyではじめるWebアプリの作り方
Amazonの評価(2022/09/25時点)(5.0)
3個の評価
出版社オーム社
発売日2021/11/26
言語日本語
単行本(ソフトカバー)416ページ
ISBN-104274227413
ISBN-13978-4274227417
寸法18.4 x 2.2 x 23.6 cm

本書は、RubyでWeb開発をするために必要な知識を学べる参考書です。

小規模なアプリ(Amazonの購入履歴を取得してExcelファイルに出力する)を実際に作りながら開発の流れを学んでいきます。

プログラムでWebサイトのページデータを読み出す方法や、プログラムからExcelのワークシートを操作する方法などを知っていくうちに、Rubyの応用方法がわかってくるでしょう。

サポートサイトからサンプルコードも配付しており、自分の書いたプログラムがうまくいかないときに入れ替えて試せます。

問題が解決しない場合は、サポートサイトにメールで問い合わせることも可能です。

わからないことを相談できるので、Webアプリの作成を安心して進めていけるでしょう。

Rubyの応用力が身につく参考書③脱初心者のための問題集 Ruby編

書籍名脱初心者のための問題集 Ruby編
発売日2022/3/25
言語日本語
単行本(ソフトカバー)217ページ

Rubyを学んだ方が知識をアウトプットするのに適した演習課題をまとめた本です。

演習課題の数は全部で64問となっており、出題内容の範囲が幅広くカバーされています。

具体的な内容は下記の通りです。

  • 四則演算
  • 文字列
  • 条件分岐(ifやcase)
  • メソッド
  • 配列
  • ハッシュ
  • 乱数
  • ハッシュ値
  • struct
  • class
  • module
  • テストコード
  • 例外処理

Rubyの学習範囲を一通りアウトプットできるので、過去に学んだ基礎知識を着実に習得していけるでしょう。

ソースコードについては、本に掲載されているリンクからブラウザで確認できるだけでなく、ダウンロードすることも可能です。

すでにRubyを学んだけれど知識の定着が感じられないという方や、基礎を学んだあとに何をしたらよいかわからない方などにおすすめできます。

おすすめ【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選を徹底解説

【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介
Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ9選!無料のスクールも解説

Rubyを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Rubyを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

Ruby on Railsが学べる参考書3選

Webアプリケーションの開発を効率化するためにRuby on Railsに興味を持っている方もいるでしょう。

引き続きRuby on Railsが学べる参考書をご紹介します。

Ruby on Railsが学べる参考書3選

それでは順番に解説していきます。

Ruby on Railsが学べる参考書①基礎から学ぶ Ruby on Rails

書籍名基礎から学ぶ Ruby on Rails: 1週間の短期間講座!楽しく学ぶRailsの新しい入門書
Amazonの評価(2022/09/25時点)(4.3)
48個の評価
発売日2020/8/28
言語日本語
単行本(ソフトカバー)133ページ

本書は、1週間で楽しくRuby on Railsを学べる入門書です。

Rubyの基礎を学習し終えた方や、ほかの言語でWeb開発を学習した経験がある方などを対象としています。

簡単な家計簿アプリを題材としており、データの登録や参照、更新、削除などの機能を学べる内容です。

初心者が学ぶ必要のない知識を明確にしつつ、つまずきやすい箇所も重点的に解説しているので、挫折する心配も少なくなっています。

比較的構築が簡単な開発環境の準備方法から解説しているため、スムーズにプログラミングの学習をスタートしやすいです。

「環境設定でつまずくことがない」「応用の効く内容で満足した」といった評判があり、初心者から中級者まで一読してみる価値は高いでしょう。

Ruby on Railsが学べる参考書②Ruby on Rails 6 超入門

書籍名Ruby on Rails 6 超入門
Amazonの評価(2022/09/25時点)(3.7)
19個の評価
出版社秀和システム
発売日2020/2/28
言語日本語
単行本(ソフトカバー)522ページ

本書は、手を動かしながら手っ取り早くWebアプリを開発できるようにするRuby on Railsの参考書です。

Ruby on Railsの開発で使われるMVC(モデル・ビュー・コントローラー)という機能について基礎からしっかり解説しています。

Q&Aサイトや超ミニブログなど、さまざまなWebアプリを作りながら開発のノウハウを最小限の労力で習得できる内容です。

Rubyの入門レベルの内容についても触れられており、数の計算や条件分岐、繰り返し処理、配列などの基本知識も学べます。

今すぐRuby on Railsを使ってみたい方や、Rubyの文法をおさらいしたい方などにもピッタリの本でしょう。

Ruby on Railsが学べる参考書③Ruby on Rails 6 実践ガイド(impress top gear)

書籍名Ruby on Rails 6 実践ガイド (impress top gear)
Amazonの評価(2022/09/25時点)(3.7)
50個の評価
出版社インプレス
発売日2019/12/20
言語日本語
単行本(ソフトカバー)487ページ
ISBN-104295008052
ISBN-13978-4295008057
寸法18.4 x 2.5 x 23.3 cm

本書は、RubyやHTTPの基礎知識を理解している方を対象に、Ruby on Railsを用いた本格的なWebアプリの開発方法を解説した参考書です。

企業向けの顧客管理システムを作るプロセスで、Ruby on RailsによるWebアプリ開発の基礎知識やノウハウを学べます。

顧客アカウントの詳細表示、新規登録、電話番号の管理など実践的な内容に触れており、ビジネスで求められる開発スキルを習得しやすいです。

ユーザー認証やデータベース処理の基本などは、ほかのシステムを開発するときでも役立てられるでしょう。

Ruby on RailsによるWebサービス開発を行っている企業の代表が執筆しているのも特徴であり、現場のプロから具体的な開発手順を伝授してもらえるのは心強いといえます。

各章末には演習問題も用意されており、アウトプットしながら学んだ内容を定着させられるのも親切です。

実践的な内容を学んで、初級レベルから中級者レベルにステップアップしたい方におすすめできます。

Rubyを効率的に学習する方法

仕事が忙しくてRubyを学習できる自信がないという方もいるでしょう。

また、時間に余裕がある場合であっても、勉強方法を誤ってしまうと習得するまでの時間が長引いてしまいます。

ここからは貴重な時間を無駄にしないで済むよう、Rubyを効率的に学習する方法をご紹介します。

Rubyを効率的に学習する方法

  • スキマ時間でコツコツ勉強する
  • アウトプットしながら学習を進める
  • わからないときは経験者に質問する

それでは順番に解説していきます。

方法1. スキマ時間でコツコツ勉強する

社会人であれば、学生と違ってまとまった学習時間を確保するのが難しいでしょう。

しかし、Rubyを学習するときは必ずしもまとまった時間を確保する必要はありません。

たとえば、通勤時間の隙間時間にも参考書を読んで学習できます

隙間時間が30分ほどあれば、週5日勤務の場合、2時間半の学習時間を確保できることになります。1か月にわたって学習を続ければ、最終的に10時間は超えるでしょう。

会社に出勤したあとは、仕事の休憩時間に学習することも可能です。

職場で業務と関係のない参考書を広げるのに抵抗がある方もいるかもしれません。

しかし、これまで学習したことを頭に思い浮かべて復習したりメモにアウトプットする程度であれば気軽に実践できますよね。

「塵も積もれば山となる」という諺がある通り、小さな学習の積み重ねが大きな効果を生みます。

忙しくてRubyの学習に踏み出せない方は、ひとまず隙間時間に少しずつ学習に取り組んでみましょう

方法2. アウトプットしながら学習を進める

Rubyを学習するときにわかりやすい参考書を選べば、文法をスムーズに理解することは難しくないでしょう。

ただし、文法を理解できたからといって、プログラミングをスムーズに行えるとは限りません。

というのも、文法通りにプログラミングを行っても、エラーが発生してしまったり、期待していた処理が実行されなかったりすることがあるからです。

自分でエラーを解決したり、期待していた処理を実行させられなければ、開発現場では活躍できません。

仕事がこなせるスキルを効率的に身につけたいのであれば、プログラミング環境を用意してアウトプットしながら学習することが何よりも重要です。

具体的には、エラーが発生したときや期待していた処理が実行されなかったとき、参考書(必要であればインターネット)で文法の使い方を見直しながら、プログラムを調整して再実行します。

試行錯誤してプログラムを調整していくと、これまで学んだ知識がアウトプットされ、知識が定着しやすくなります。

方法3. わからないときは経験者に質問する

参考書やインターネットで調べても、エラーを解決したり期待する処理が実現できなかったりすることがあります。

プログラミングのトラブルを自分で調べて解決することはとても重要です。

しかし、自分で調べてわからないと挫折してしまうリスクが高まり、最終的に学習をやめてしまえば本末転倒です。

可能な限り自分で調べても解決しない場合は、経験者に質問をしましょう

ただ、身近にRubyの経験者がいない方もいるかもしれません。

その場合には、プログラミングスクールを利用する方法や、書籍のサポートサイトを通して著者に質問する方法を検討できます。

プログラミングスクールを利用する

プログラミングスクールでは、わからないことがあったときにチャットやビデオで相談できる環境を整えているのが一般的です。

たとえば、テックアカデミーRuby on Railsでオリジナルサービスを作るコースでは、毎日15時~23時までメンターが常時オンラインで待機しており、すぐに疑問点に対して回答が得られるようになっています。

プログラミングスクールによってサポート体制が異なるので、よく比較して検討しましょう。

おすすめ【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選を徹底解説

【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介
Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ9選!無料のスクールも解説

Rubyを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Rubyを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

書籍のサポートサイトを通して著者に質問する

プログラミングスクールのコストが高いと感じるのであれば、書籍のサポートサイトを通して著者に質問する方法を検討してみましょう。

たとえば最近では、書籍にサポートサイトのメールアドレスが掲載され、著者が質問を歓迎していることがあります。

メールを送るとき、作成したコードやエラーメッセージ、表示画面の画像などを添付すれば、的確な回答が得やすくなるでしょう。

まとめ:Rubyのおすすめ本・参考書9選をご紹介【レベル別・フレームワーク別で解説】

今回はRubyのおすすめ本・参考書・書籍9選や効率的な学習方法について解説しました。

改めて今回紹介した参考書をまとめてみると以下のようになります。

Rubyの基礎が学べる入門書3選

Rubyの応用力が身につく参考書3選

Ruby on Railsが学べる参考書3選

あなたに合った参考書を手に入れて、Rubyプログラミングをスタートしましょう!

Rubyの学習でつまづいた時、独学に限界を感じた時はこちらの記事もオススメです。

【厳選】Rubyが学べるプログラミングスクール9選をご紹介
Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ9選!無料のスクールも解説

Rubyを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Rubyを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

Ruby on Railsとは?学ぶメリットやデメリットを解説

Ruby on Railsってなんだろう?できることやメリット・デメリットについて知りたい! 今回はこんな悩みにお答えしていきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランス ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
s.t

s.t

フリーライター/編集者

【プロフィール】
プログラマーや設備管理員などの仕事を経験し、さまざまな資格を取得しました。現在はこれまでの経験や資格を活かしてフリーライターとして活動中です。各企業から執筆や編集などの業務を請け負っています。最新のビジネスやテクノロジー、ツールなどの動向を日ごろからリサーチし、難解な内容を初心者でも分かりやすいように伝えています。
【得意分野】
IT、ビジネス、電気
【保有資格】
基本情報技術者 / Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 / 8 / FP2級技能士 / 第三種電気主任技術者

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-Ruby

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.