プログラマカレッジ

プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を細かく解説】

2021年9月26日

プログラマカレッジって入会前に事前選考があったりするのかな?他にも受講条件があれば押さえておきたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は受講料が無料のプログラミングスクールとして大人気のプログラマカレッジの選考の有無や受講条件などについてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • プログラマカレッジでは事前選考がない
  • プログラマカレッジの受講条件
  • プログラマカレッジを受講する際の注意点
  • プログラマカレッジ以外の選考なし&受講条件なしのプログラミングスクール
  • まとめ:プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を分かりやすく解説】

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】年齢制限がない優良プログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

プログラマカレッジでは事前選考がない

先に結論から申し上げますと、プログラマカレッジには事前選考がありません

一般的な「就職・転職に特化したプログラミングスクール」や「料金が無料のプログラミングスクール」は、求人企業から紹介料をもらっていることが多いです。
そのため企業が求めるレベルを満たす&素質のある生徒を紹介するため、事前に選考や審査、入会テストを実施しているプログラミングスクールも少なくありません。

ですがプログラマカレッジは「就職・転職に特化&料金が無料」であるにも関わらず、事前選考も審査も入会テストも実施していません

それどころかプログラマカレッジはプログラミング未経験者、就職活動初心者の方でも積極的に受け入れを行っています。

プログラマカレッジで「就職しない」という選択肢はアリ?

続きを見る

プログラマカレッジに選考も審査もテストも無い理由

他のプログラミングスクールは事前選考や審査、入会テストを実施して、質の高い生徒を企業に紹介して紹介料をもらっていますが、プログラマカレッジが生徒の選別をしなくてもビジネスとして成り立っているのには理由があります

それは「"紹介企業"と"内定を取れる企業"にギャップが生じる可能性がある」から。

プログラマカレッジの公式サイトに詳細が記載されています。

紹介される企業がレベルの低い会社やブラック企業だと不安です
当社はサイバーエージェント様や楽天様のようなメガベンチャーから、上場前後のベンチャー、設立間もないスタートアップ企業、大手SIer、受託開発、アウトソーシング(SES)まで3500以上の企業様とお取引をしております。
当社では、皆様のご希望に沿えるよう就職支援は行っておりますが、人気企業や有名企業になればなるほど採用ハードルと競争率は高くなり、学歴、職歴等が重視されます。
よって「紹介可能な企業」と「内定を取れる企業」にギャップが生じる可能性がございます

プログラマカレッジ「よくある質問」より

ご覧のようにプログラマカレッジでは誰もが知っている大企業から設立間もない中小企業まで幅広い求人を保有しています。

当然ですが人気企業や大企業の倍率は非常に高いです。

一方で労働環境が悪かったり、給料が少なかったり、といった企業もゼロではありません

そのため時と場合によっては、本人が望まない企業に就職せざるを得ない状況になる可能性も生じるのです。

事前選考や審査、入会テストが無いのは嬉しい話ですが、就職活動時にはこのようなリスクを伴うことを把握しておきましょう。

とはいえプログラマカレッジは就職先の強制はありませんし途中退会もOKです。内定が出たからといってすぐに承諾せず、慎重に判断することが大切です。

自分が希望する企業に就職するためには、受講期間内でプログラミングスキルと就職スキルを徹底的に上達させる必要があります。プログラマカレッジで満足度の高いエンジニア就職を成し遂げたい方は、中途半端・適当にやるのではなく、何事も全力で取り組む姿勢を持つようにしましょう。

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

 

プログラマカレッジの受講条件

これまでの説明でプログラマカレッジには事前選考や審査、入会テストが無いことを理解して頂けたかと思います。

ですが安心するのはまだ早いです!

選考や審査こそありませんが、プログラマカレッジにはいくつかの受講条件が設けられています。

プログラマカレッジの受講条件

  • 年齢制限がある
  • 就職先の勤務地は都内がほとんど

それでは順番に解説していきます。

受講条件① 年齢制限がある

プログラマカレッジには22歳から26歳までという年齢制限があります。

というのもプログラマカレッジは受講料が無料である分、生徒をIT企業に紹介する際の手数料や企業からの協賛で売上を出しているプログラミングスクールです。

つまり生徒が就職・転職に成功しないとビジネスとして成り立たなくなるわけです。

そこでプログラマカレッジではエンジニア就職の難易度が高いとされている26歳を年齢制限の上限に設けることでバランスを維持しているのです。

以前は年齢制限が18歳から30歳までと緩かったのですが、昨今のコロナ情勢で採用の難易度が上がっていることもあり、2021年9月現在プログラマカレッジの年齢制限は厳しめになっています。

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

受講条件② 就職先の勤務地は都内のみ

プログラマカレッジは3500社以上の求人を保有していますが、そのほとんどの企業は勤務先が東京都内となっています。

関東地方に住んでいる方は問題ありませんが、地方に在住の方は内定後に上京する必要があることを把握しておきましょう。

とはいえ企業によっては「地方からでも在宅OK」「完全リモートワーク」といったところもあるかもしれません。

勤務地に関して疑問点がある方は、面接や面談の際に質問してみると良いでしょう。

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

 

プログラマカレッジを受講する際の注意点

プログラマカレッジを受講する際は以下の注意点を押さえておきましょう。

プログラマカレッジに通う際の注意点

  • 2020年4月から感染症対策のため完全オンライン
  • 無理してパソコンを用意しなくてもOK

注意点① 今は完全オンライン

プログラマカレッジは以前まで教室受講にも対応していましたが、新型コロナウィルス感染症対策のため2020年4月より完全オンラインでの運営となっております。

面接対策や選考フロー、キャリアアドバイザーとの面談もオンラインで行われます

基本的にはDiscordやSkypeなどの音声チャットツールを用いながらコミュニケーションを取ることになります。

プログラマカレッジへの入会を考えている方は、あらかじめ各ツールの操作方法を把握しておくと良いでしょう。

プログラマカレッジの新型コロナウィルス感染症対策を徹底解説

続きを見る

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

続きを見る

注意点② 無理してパソコンを用意しなくてもOK

プログラマカレッジは無料のPC貸し出しに対応しています。

一般的なプログラミングスクールだと「有料のPC貸し出しサービス」には対応していることもありますが、「無料」でPCをレンタルできるのはプログラマカレッジの大きな強みの1つと言えるでしょう。

もしも「パソコンを持っていないから早く購入しなきゃ!」と焦っている方は、無理して用意する必要はありませんのでご安心ください。

無料体験面談の際などに申請すれば、後日貸し出し用のパソコンを自宅に郵送してもらえます。

プログラマカレッジ受講の際の注意点は以上になります!

プログラマカレッジは「途中退会OK」「違約金無し」「就職の強制なし」「事前選考・審査なし」の超良心的なプログラミングスクールです。気になる方は気軽に無料体験面談に参加してみましょう。

もしも不安や疑問がある方はプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々と質問してみるのも良いでしょう。

とはいえ一歩踏み出すのは不安だし怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

プログラマカレッジ以外の選考なし&受講条件なしのプログラミングスクール

プログラマカレッジは選考や審査、テストが無いのはありがたいけど、年齢制限の幅が狭すぎるな... 選考もテストも受講条件も無いプログラミングスクールを知りたい!

そう考えている方も少なくないはず。

そこでここからはプログラマカレッジ以外の選考なし&受講条件なしのプログラミングスクールを3つご紹介します。

スクール名選考・審査・テスト受講条件特徴・強み
TechAcademyなしなし完全オンラインのプログラミングスクール。コースの種類が豊富。講師は全員現役エンジニアでマンツーマンで教わることができる。無料で就職・転職サポートを利用可能。
侍エンジニア塾なしなし完全オンラインのプログラミングスクール。あらゆる分野に対応しており、オーダーメイドカリキュラムにも対応。受講者限定のLMSやQAサイトもある。無料で就職・転職サポートを利用可能
tech boostなしなしオンラインと通学の両方に対応しているプログラミングスクール。Webプログラミングをメインに学習。オーダーメイドカリキュラムにも対応。関連会社が運営する就職・転職サポートを利用可能。

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

選考無し&受講条件無しのスクール① TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)

選考なし&受講条件なしのプログラミングスクール1つ目は厚切りジェイソンのCMでおなじみのTechAcademy(テックアカデミー)です。

スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
受講形態オンライン
年齢制限なし
入学金0円
受講料金社会人
4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
学生
4週間:163,900円
8週間:196,900円
12週間:229,900円
16週間:262,900円
サポート週2回のマンツーマンメンタリングあり
卒業後もカリキュラム閲覧可能
無制限の課題レビューあり
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング)
公式サイトTechAcademyの公式サイト

テックアカデミーは国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

1,000人以上在籍する経験豊富な現役エンジニアとマンツーマンで学習でき、メンタリングサポートや就職サポート(企業とのマッチング)も充実しています。

優秀なエンジニア講師が丁寧に教えてくれるので、スムーズに学習を進めたい初心者の方にピッタリ。

書類選考や審査、テストはありませんし、その他の細かい受講条件も設けられていません。

受講イメージがつかない方はTechAcademyの無料体験を利用して、本物のカリキュラムを使ってみることをオススメします。

>> TechAcademyの公式サイトはこちら

テックアカデミーの評判まとめ【特徴や口コミレビューを解説】

続きを見る

選考無し&受講条件無しのスクール② 侍エンジニア塾

② 侍エンジニア塾

選考なし&受講条件なしのプログラミングスクール2つ目は、当ブログ管理人も受講経験がある侍エンジニア塾です。

スクール名侍エンジニア塾
受講形態オンライン
年齢制限なし
入学金98,000円
受講料金社会人
4週間:68,000円
12週間:198,000円
24週間:298,000円
学生
4週間:64,600円
12週間:188,100円
24週間:283,100円
サポートオリジナル学習教材を利用し放題
専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理
受講生同士の交流イベントに参加可能
無料の転職サポートあり(求人企業とのマッチング・面接&履歴書対策)
公式サイト侍エンジニア塾 公式サイト

侍エンジニア塾は転職成功率94%、累計指導実績28,000人以上を誇る国内最大規模のオンラインプログラミングスクールです。

対応分野が幅広く、マニアックな内容でも徹底的にスキルアップできるのもポイント。

また侍エンジニア塾では「専属コーチによる進捗管理・モチベーション管理」や「無料の転職サポート(履歴書添削や企業紹介)」を利用できるので挫折率は低く、就職成功率は高いです。

選考も年齢制限も無いため、エンジニア転職の難易度が高いとされている30代・40代の方でも思いっきり挑戦できる!

ちなみに侍エンジニア塾には転職成功で受講料が全額キャッシュバックされる転職コース」が用意されています。

詳しくは公式サイトから申し込める無料カウンセリングをご利用ください。

>> 侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

続きを見る

選考無し&受講条件無しのスクール③ tech boost

④ tech boost(テックブースト)

選考なし&受講条件なしのプログラミングスクール3つ目は、ウェンツ瑛士さんが公式アンバサダーを務めるtech boost(テックブースト)です。

スクール名tech boost(テックブースト)
受講形態オンライン・オフライン(渋谷)
年齢制限なし
入学金スタンダードコース
126,500円
ブーストコース
219,780円
受講料金月額32,780円
サポート講師は全員現役エンジニア
プロカウンセラーが最適なプランを提案
無料でキャリアサポートを利用できる
オプションでメンタリング追加可能
公式サイトtech boost | 公式サイト

tech boostはオンラインとオフライン(渋谷教室)の両方に対応しているプログラミングスクールです。

現役エンジニア講師の方が徹底的にサポートしてくれるだけでなく、就職・転職活動に有利に働くオリジナルポートフォリオの作成まで対応しています。

また受講は月額制ですので自分の学びたい期間を細かく設定できます。

tech boostの関連企業がエンジニア転職向けのサービスを展開しているため、受講生は転職サポートを無料で利用できるのもポイント。

詳しくは公式サイトから申し込める無料説明会をご利用ください。

>> tech boostの公式サイトはこちら

tech boost(テックブースト)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

プログラマカレッジ以外の選考なし&受講条件なしのプログラミングスクールは以上になります!

3スクールとも選考・審査・テストはありませんし細かい受講条件も設けられていませんので、受講料金とやる気さえあれば誰でも受講することが可能です。

また3スクールとも無料の就職・転職サポートがあるため、満足度の高いエンジニア就職を目指している方にピッタリと言えるでしょう。

 

まとめ:プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を分かりやすく解説】

まとめ:プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を分かりやすく解説】

  • プログラマカレッジはオンライン&オフラインで学習できる就職・転職向けのプログラミングスクール
  • プログラマカレッジは料金が無料&違約金の支払いも無い
  • プログラマカレッジは事前選考も選考テストも無い
  • ただし年齢制限や就職先制限があるので注意が必要
  • プログラマカレッジ以外の選考なし&受講条件なしのプログラミングスクールをお探しの方は「TechAcademy」「侍エンジニア塾」「tech boost」がおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験面談を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のプログラマカレッジの選考・審査・テストの有無や受講条件、受講時の注意点についてご紹介しました。

記事にもある通り、プログラマカレッジは事前選考も審査も選考テストもありません

ただし22歳から26歳までの年齢制限、就職先は都内のみ、といった受講条件が設けられていますので、改めて確認しておきましょう。

またプログラマカレッジは「受講料無料」「途中退会OK」「就職先の強制なし」の超良心的なプログラミングスクールだということもお忘れなく!

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)はトップクラスで需要のあるプログラミング言語「Java」「PHP」「Ruby」「JavaScript」などを広く深く習得します。将来Web系のエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

他にも不安なことや分からないことがありましたらプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

またプログラマカレッジ以外の選考なし&受講条件なしのプログラミングスクールをお探しの方は本記事で紹介した以下の3スクールがオススメです。

スクール名選考・審査・テスト受講条件特徴・強み
TechAcademyなしなし完全オンラインのプログラミングスクール。コースの種類が豊富。講師は全員現役エンジニアでマンツーマンで教わることができる。無料で就職・転職サポートを利用可能。
侍エンジニア塾なしなし完全オンラインのプログラミングスクール。あらゆる分野に対応しており、オーダーメイドカリキュラムにも対応。受講者限定のLMSやQAサイトもある。無料で就職・転職サポートを利用可能
tech boostなしなしオンラインと通学の両方に対応しているプログラミングスクール。Webプログラミングをメインに学習。オーダーメイドカリキュラムにも対応。関連会社が運営する就職・転職サポートを利用可能。

1つに絞れない時は各スクールの無料体験や無料カウンセリングを利用して、自分とのマッチ度を体感してみましょう。

プログラマカレッジは違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

続きを見る

プログラマカレッジで「就職しない」という選択肢はアリ?

続きを見る

プログラマカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

プログラマカレッジは働きながらでも受講できる?【週3夜間コースの魅力】

続きを見る

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

プログラマカレッジの新型コロナウィルス感染症対策を徹底解説

続きを見る

プログラマカレッジは大阪からでも受講できる?【分かりやすく解説】

続きを見る

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

続きを見る

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

【厳選】年齢制限がない優良プログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラマカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.