プログラマカレッジ

プログラマカレッジはWeb系自社開発企業に就職できる?

最終更新日 :

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できる?受講生の体験談や転職成功率を高めるポイントを知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっており、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

とはいえスクールの生徒が実際どのような企業に就職・転職しているか分からないと、どこか不安ですよね。

そこで今回は受講料が無料のプログラミングスクールとして大人気のプログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できるのか?受講生の体験談・口コミや転職成功率を上げるコツなどをご紹介していきます。

この記事でわかること

  • プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できる
  • プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職した人の体験談・口コミ
  • プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できるとは限らない
  • プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職するためのポイント
  • まとめ:プログラマカレッジはWeb系自社開発企業に就職できる?

当サイトではプログラミング学習やエンジニア転職に関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

プログラマカレッジの特徴や評判・口コミ、他のスクールとの比較について詳しく知りたい方は以下の記事がオススメです。

プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できる

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できた人は、確かに存在します。

完全無料で利用できて、かつ高い就職実績を持つプログラマカレッジだからこそ「条件のよいWeb系自社開発には就職できないのは?」と感じてしまうこともありますが、実際に成果が出ていることを知っておきましょう。

就職実績に記載されている

プログラマカレッジのホームページには、就職実績が紹介されています。

ご覧のようにプログラマカレッジの実績には、Web系開発企業も含まれているため就職可能性があると考えてよいでしょう。

また、サイバーエージェントや楽天のようなメガベンチャー企業・上場前後のベンチャー企業・設立間もないスタートアップ企業・大手Sler・受託開発企業・アウトソーシング(SES)まで3,500社以上の企業と取引していることも記載されています。

プログラマカレッジはWeb系自社開発企業はもちろん、さまざまな選択肢から自分に合ったキャリアを選択できるプログラミングスクールであり、貴重な存在だと言えます。

おすすめプログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

卒業生インタビューにも記載されている

プログラマカレッジのホームページには、Web系自社開発企業から内定を得た卒業生のインタビューが掲載されています。

本記事では2つのインタビューをご紹介します。

卒業生インタビュー①

1つ目は事務職からWeb系自社開発企業のプログラマーとして転職した事例です。

異業種出身でIT業界に関する知識が一切ない状態から履歴書・職務経歴書の添削をはじめ、IT企業にも通用するアピール手法を確立しました。

仕事と並行して平日週3日勉強する夜間プログラミング研修を受講したため、履歴書に空白期間をつくることなく転職できたことも大きな自信につながっているようです。

Web系自社開発企業の強みは、スキル・経験に応じて設計・企画・開発・運用まで幅広く担当できることにあります。

入社後のキャリアプランが豊富な企業を選べば、年齢とともにスキルアップするエンジニアとして成長していけそうですね。

【卒業生の声:ヒロタさん】事務職からプログラマーに転身!仕事と夜間スクールを両立し、WEB系自社開発会社へ内定。 - プログラマカレッジより

卒業生インタビュー②

2つ目は、プログラマカレッジ経由で3社から内定を得て、最終的に自社開発企業に就職した事例です。

こちらのインタビューは大学在学中にプログラマカレッジを利用している事例であり、学生生活やアルバイトと両立しながら学べるシステムがあることが分かります。

6社の面接を受けて3社から合格をもらうという、学生の就活においては驚異的な数字を記録していることも分かるでしょう。

最終的に自社開発を手がけていることを理由に就職先を決めています。

【卒業生の声:ワタナベさん】独学でプログラミングを勉強するも挫折。勉強できる環境を求めプログラマカレッジへ入学し、見事3社から内定獲得! - プログラマカレッジより

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職した人の体験談・口コミ

続いては実際にプログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職した人の体験談・口コミを見ていきましょう。

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談①担当の方のおかげで安心して就活に取り組めた

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談・口コミ

投稿者:kk ooさん
5.0

11月からカレッジの研修に参加して、1月に内定を頂くことができました!
IT業界は未経験でしたが、とても分かりやすく基礎を習うことができました。
また、疑問点なども詳しく教えていただくことができました。

就職活動も未経験だったのですが、とても手厚いサポートをしていただきました。

分からない所や現在の状況等、担当の方がこまめに連絡を入れてくれたので不安も少なく、安心して就職活動に取り組む事ができました。

講師の方々、アドバイザー担当の方ありがとうございました!

Googleマップより引用(読みやすいように一部改変しています)

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談②あくまでも就活の意思決定権は受講生にある

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談・口コミ

投稿者:msさん
5.0

2020年7月生です。大学4年生のときに内定を辞退して、そのまま卒業し、既卒でした。

そして、プログラマカレッジに3か月間通い、その後サポートを受けながら就職活動をし、無事、第一志望の会社に内定をいただくことができました

[プログラマカレッジに入る前に不安だったこと→実際通ってみてわかった事実]
・わからないことを聞けず、置いていかれたらどうしようと不安だった。
→コロナということでオンライン上で研修を受けたが、講師の方にチャットで質問することができ、他の生徒さんの質問状況にもよるが、ほとんどの場合迅速に対応していただき、なおかつ丁寧にわからないところを教えていただけた

・無料のスクールだから、求人はブラックのところばかりなんじゃないか。
→実際就職支援を受けて全くそんなことはなかった。規模の小さい会社から大きい会社、SESもあれば自社開発をしている会社もあり、求人の幅は広く感じた
また、プログラマカレッジの元受講生で入社されている先輩がいる会社も多く、安心感があった

・キャリアアドバイザーさんはあくまで企業様を優先して、こちらの意向は聞いてくれないんじゃないか。また、サポートするといっても求人を紹介するだけで、相談回数も限られているんじゃないか。
→これも全くもって違った。あくまで、就活の意思決定権は自分にあり、アドバイザーさんにはスケジュール調整や企業様とのコンタクト、提出書類の添削や面接の対策など全般的に支援していただいた。

[通った感想]
一人で就活を進めていたら不安で押しつぶされていたと思うが、講師の方や他の生徒の方とコミュニケーションをとる機会が多かったので、心折れずに内定を得るまで頑張ることができた
また、講師の方に元エンジニアの方も多く、働いていたときの大変だったことなど現実面も聞くことができ、就職前にIT業界で働くというのはどういうことなのかリアルに想像することができた

以上の点からIT業界に入りたいと思っている方にはオススメのスクールだと思います。

Googleマップより引用(読みやすいように一部改変しています)

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談③自社開発の企業2社から内定を頂くことができた

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談・口コミ

投稿者:Hiroki Gunjiさん
5.0

未経験から開発エンジニアになる為に無料のスクールに通わせていただきました!

カリキュラムは、写経や練習問題などがあり、アウトプットもできる内容でした。

担当のエージェントの方も同世代でとても話しやすく、連絡もすぐ返してくださるので、何も不安なことがなく転職活動に臨めました!

結果的に、2つの自社開発の企業から内定を頂くことができました!

Googleマップより(読みやすいように一部改変しています)

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談④前職よりも年収が80~100万円UPした

プログラマカレッジから自社開発企業に就職した人の体験談・口コミ

投稿者:平井伸弥さん
5.0

2021年2月生 インフラコースで2ヶ月間お世話になりました。

きっかけは、友人がプログラマーコースに入学し未経験から自社開発系企業に転職成功されてて、そうなりたいなと思ったのがはじまりです。

【入ってみて良かった点】

・LinuC101の受験料が無料、資格もほぼ全員とれる
1万数千円するものがタダで受けられるのでとてもよかった。またそのための勉強サイトping-t、目標達成管理シートやLinuCレベル1(Linuc101,Linuc102)をとるコーチングもあったりと申し分なかったように思われる。

・就活サポート
土日問わず、5~6回ほど面接対策をして頂けた。きついことを言われたこともあったが今振り返ってみるとそれが原動力になった。結果的に27歳で非正規雇用であっても自社開発系企業やSES企業の1次請け、2次請け企業から内定を複数獲得することができ大変感謝しています

・ハローワークなどに載っていない優秀な零細企業がたくさんあり待遇もよい会社もそこそこ見つかる
自分の場合は、あくまで見込みベースですが前職よりも結果的に年収が+80~100万円UPした感じです。基本情報技術者試験などが評価されたかわかりませんがとても良い結果で就職活動を終えることができました。ありがとうございます。

Googleマップより(読みやすいように一部改変しています)

体験談や口コミを調査していると、プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職した人を多数見つけられました

学習カリキュラムだけでなく就職サポートやメンターの気遣いなど、さまざまなことに満足している様子が伝わります。

他にも、完全無料で受講できるプログラミングスクールでありながらWeb系自社開発企業への就職率が高いことに対する、驚きの口コミも多く確認できました。

おすすめプログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

プログラマカレッジの就職先・転職先ってどんな企業があるんだろう?具体的な企業名や年収を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に必ず就職できるとは限らない

前述の通り、プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できる人は実在します。

しかし100%Web系自社開発企業への内定を保証するものではないことは知っておきましょう。

受託開発企業やSES企業に就職する人もいる

プログラマカレッジでは自社開発企業以外にも、受託開発企業やSES企業に就職する受講生もたくさんいます。

紹介される企業はSES企業を中心として、中には受託開発企業や自社開発企業もあります

(略)

就職支援の悪かった所
・行ける企業は人それぞれ異なること
人によって、経歴や技術力は異なるため、レベルの高い企業に行ける人はごくわずかです。

Googleマップより(読みやすいように一部改変しています)

上記の口コミからは、「プログラマカレッジで紹介される企業はSES中心」であるということが分かります。

ただ大前提として日本のIT企業のうち客先常駐(SES)をしている企業の割合は全体の9割を超えています。

ITエンジニアが働く職場の現状

画像引用元:厚生労働省

そのため必然的にSES企業(客先常駐)の紹介比率も高くなることを把握しておきましょう。

プログラマカレッジはIT企業の紹介が多いものの、エンジニアやプログラマーを求めている企業であれば選択肢を狭めることなく幅広く紹介してくれます。

そのため、必ずしもWeb系自社開発企業の情報だけが提供されるとは限りません

適性・キャリアプラン・ニーズや要望などをヒアリングし、Web系自社開発企業ではない方が相性がよさそうだと判断されれば、他の選択肢を提案されることもあるでしょう。

卒業生がさまざまなキャリアを歩んでいることからも分かる通り、受託開発企業やSES企業に就職する人がいることも押さえておきましょう。

おすすめ自社開発とSIerならどっちがおすすめ?【転職時の注意点も解説】

自社開発とSIerはどっちがおすすめ?【転職時の注意点も解説】

自社開発とSIerって何が違うのかな?おすすめの働き方を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えしていきます。 昨今の就職・転職活動ではIT業界の人気が高まりつつあります。 そんな中で自社開発やSIerに ...

続きを見る

必ずしも希望の企業を紹介してくれる訳ではない

プログラマカレッジは他のプログラミングスクールやエージェントと比べて求人数が圧倒的に多いのが強みです。

とはいえ受講生が希望する企業を必ず紹介してくれるとは限らない点に注意しましょう。

例えば人気で難易度の高い企業の場合、学歴(4大卒)や偏差値、転職回数などの厳しい募集要件を設定しているケースがあります。

そうした企業が定める条件を満たしていない場合、紹介してもらうことは難しいです。

短大卒や専門卒、高卒の方や転職回数が多い方は、ある程度紹介企業数が絞られることを覚悟しておきましょう。

受託開発企業やSES企業より自社開発企業がおすすめ

受託開発企業やSES企業に就職する人がいる一方、人気が高いのは自社開発企業だと言われています。

自社開発企業は、社内のIT事業部や企画部が自らシステムの企画・設計・開発に着手できるため、自由度が高いことが特徴です。

またクライアント都合に左右されないためスケジュールの都合をつけやすく、ワークライフバランスを取りやすい働き方であることも多いでしょう。

その他、下記のようなメリットが挙げられます。

自社開発企業のメリット

  • 企画段階からプロジェクトに関われるため自分の意見を反映できる
  • エンジニア同士の連携が強く、コミュニケーションがスムーズ
  • サービスへの反響をエンジニア自ら実感できる

一方で受託開発の場合、どうしても最終決定権がクライアントに存在します。

提案力や営業力を強化しやすいとはいえ、自由度が低いことにエンジニアとしてのジレンマを感じることもあるでしょう。

同様にSES(システムエンジニアリングサービス)は客先常駐することも多く、時期に応じて働く環境が大きく変わります

安定した環境・メンバーのもとで開発に集中したい人は、自社開発企業を希望することが多いのです。

おすすめ自社開発・受託開発・客先常駐の違いやメリット・デメリットを徹底比較
おすすめSESだと転職できないって本当?【理由や対処法を解説】

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職するためのポイント

Web系自社開発企業は人気が高く、高い競争倍率をくぐり抜けられる優秀な人材しか就職できないと感じる人も多いでしょう。

しかし、学んだことを最大限活かして効果的な就活をしていけば、Web系自社開発企業から内定をもらえる可能性は高まります。

下記では、就職するコツを詳しく紹介していきます。

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職するためのポイント

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • Web系自社開発企業に就職したいことを講師に伝える

それでは順番に解説していきます。

ポイント1. 事前にプログラミングに慣れておく

「自社開発企業はスキルがないと入社しづらい」という評判は、残念ながら事実です。

自社開発企業は新卒以外の未経験者を採用することが少なく、プログラミングの知識やプロジェクトの実績を重視します。

エンジニアに人気の働き方であることから倍率も高く、企業に評価してもらうこと以上に、ライバルのなかで頭ひとつ秀でることが大切です。

すでにエンジニアとして実務経験がある場合、スキルシートやポートフォリオのレベルを上げてアピールしていきましょう。

実務経験がない状態からチャレンジするのであれば、プログラミングスクールを利用してプログラミングに慣れる必要があります。

その点プログラマカレッジは現場をイメージした模擬プロジェクトやチーム開発に着手できる環境があり、Web系自社開発企業への就職を目指す人におすすめです。

ポイント2. Web系自社開発企業に就職したいことを講師に伝える

あらかじめプログラマカレッジの講師やメンターに、Web系自社開発企業への就職を希望すると伝えておきましょう

理解が得られれば、条件のいい求人が出た段階で早めに教えてもらえる可能性が高まるでしょう。

Web系IT業界の動向を学べるセミナーに招待してもらえたり、Web系エンジニアになるための単元を強化してもらえたりするかもしれません。

どんなスキルを習得するべきかアドバイスしてもらうなど、プロの力を最大限活用していくことが大切です。

おすすめWeb系とSIerならどっちがおすすめ?【違いやメリットを解説】

Web系とSIerはどっちがおすすめ?【違いやメリットを解説】

Web系とSIerって何が違うのかな?おすすめの働き方を知りたい! 今回はこんな悩みにお答えしていきます。 昨今の就職・転職活動ではIT業界の人気が高まりつつあります。 そんな中でWeb系やSIerに ...

続きを見る

まとめ:プログラマカレッジはWeb系自社開発企業に就職できる?

まとめ:プログラマカレッジはWeb系自社開発企業に就職できる?

  • プログラマカレッジなら人気のあるWeb系自社開発企業に就職・転職できる可能性がある
  • 実際、プログラマカレッジの受講生の多くがWeb系自社開発企業に就職成功している
  • プログラマカレッジでは自社開発企業以外にも、受託開発企業やSES企業に就職する受講生もいる
  • 難易度の高いWeb系自社開発企業に転職したい人は「プログラミングに慣れておく」「自社開発企業に就職したいことを講師に伝える」のがおすすめ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験面談を利用しよう!

今回は受講料が無料のプログラミングスクールとして大人気のプログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職できるのか?受講生の感想や転職成功率を上げるコツなどをご紹介しました。

記事内でもありましたようにプログラマカレッジは数多くの企業の求人を保有しており、その中からWeb系自社開発企業に就職することも可能です。

実際に就職成功した受講生のインタビューや感想もご紹介しました。

とはいえ受託開発企業やSES企業を紹介される可能性もあります。

自分の理想のキャリアを実現させるためにも、以下のポイントをしっかり抑えておくことをおすすめします。

プログラマカレッジからWeb系自社開発企業に就職するためのポイント

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • Web系自社開発企業に就職したいことを講師に伝える

プログラマカレッジは途中で退会しても違約金やその他の金銭を請求することはありません

プログラマカレッジは20代・大卒・第二新卒向けの受講料無料のプログラミングスクールです。エンジニアに特化した転職サポートが充実しているため就業率98.3%という実績もあります。また事前審査や入会テストはありませんし、途中で退会しても違約金を支払う必要もありません。なるべく少ないコストでエンジニア転職を成功させたい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はプログラマカレッジの無料オンライン説明会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

プログラマカレッジの評判・口コミ【闇・やめとけと言われる理由】

プログラマカレッジってどんなプログラミングスクールなんだろう?評判や口コミを知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職と ...

続きを見る

プログラマカレッジは違約金が無いって本当?【見落としがちな注意点も解説】

プログラマカレッジって無料だけど途中で辞めても大丈夫かな?いくら無料とはいえ途中で退会したら違約金を支払うんじゃないの? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高ま ...

続きを見る

プログラマカレッジの年齢制限を詳しく解説【30代でも受講できる?】

プログラマカレッジって30代でも受講できるのかな?年齢制限について詳しく知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といっ ...

続きを見る

プログラマカレッジで「就職しない」という選択はアリ?

プログラマカレッジで「就職しない」という選択はアリなのかな?もし内定先に就職しないとどうなるのかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリー ...

続きを見る

プログラマカレッジは適性検査や選考がある?【受講条件を詳しく解説】

プログラマカレッジって入会前に適性検査や選考があったりするのかな?他にも受講条件があれば押さえておきたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、 ...

続きを見る

プログラマカレッジは働きながら受講できる?【週3夜間コースの魅力】

プログラマカレッジは働きながら受講できるのかな?社会人が仕事とスクールを両立する方法を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーラン ...

続きを見る

プログラマカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで解説】

プログラマカレッジの教室ってどこにあるんだろう?教室の場所や中の様子を知りたい! 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった ...

続きを見る

転職支援に強いプログラミングスクールおすすめ9選【30代でも大丈夫?】

転職支援/就職支援に強いプログラミングスクールを知りたい!スクールの選び方や学習方法のコツはあるかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリ ...

続きを見る

転職保証に対応しているプログラミングスクール5選!30代でも利用できる?

エンジニアとして転職したいけど転職活動が不安... 転職保証に対応しているプログラミングスクールは無いかな? 今回はこんな悩みを解決していきます。 ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(著者情報)
渡辺 瞳

渡辺 瞳

キャリアコンサルタント/フリーライター

【プロフィール】
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。プログラミングスクールを活用したエンジニアのキャリア形成を応援している。
【得意分野】
キャリアサポート、就職・転職ノウハウ
【保有資格】
国家資格 キャリアコンサルタント

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。慶應義塾大学環境情報学部生兼フリーランスとしてiOSアプリ開発、Web開発、Webメディア運営、SEOマーケティング等を行う。IT人材系のベンチャー企業でiOSエンジニア、Web系メガベンチャー企業でWebアプリケーションエンジニア、士業のスタートアップ企業でフロントエンドエンジニア、Web系メガベンチャー企業でプロダクトマネージャー兼SEOディレクター、ゲーム系のスタートアップ企業で技術責任者(CTO)、学生向けプログラミングスクールで講師の勤務経験あり(インターンを含む)。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRubyとJavaScript。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-プログラマカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.