プログラマカレッジ

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

2021年10月4日

プログラマカレッジってオンラインでも受講できるのかな?
プログラマカレッジは東京に教室があるって聞いたけど地方住みが受講する方法は無いのかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は受講料が無料のプログラミングスクールとして大人気のプログラマカレッジはオンラインでも受講できるのか、地方在住者向け支援サービス「プログラマカレッジオンラインプラス」の概要や受講時の注意点などについてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • プログラマカレッジはオンラインでも受講できる
  • 地方在住者向け支援サービス「プログラマカレッジオンラインプラス」でさらにお得に
  • プログラマカレッジを利用する際の注意点
  • まとめ:プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

当サイトではプログラミングスクール関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【厳選】年齢制限がない優良プログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

プログラマカレッジはオンラインでも受講できる

結論から申し上げますと、プログラマカレッジはオンラインでも受講可能です。

ただ一言で「オンライン受講可能」といっても2つのタイプがあります。

プログラマカレッジでオンライン受講する方法

  • プログラマカレッジの通常のカリキュラムやサポートをオンラインで使用する方法
    →都内・首都圏在住の方向け
  • プログラマカレッジの通常サービス+無料で首都圏の部屋を貸出+上京交通費支給までしてくれる「プログラマカレッジオンラインプラス」を利用する方法
    →地方在住の方向け

ご覧のようにプログラマカレッジでは通常のサービスをオンラインで利用できるのはもちろん、部屋の貸出や上京交通費支給といったサポート付きプログラマカレッジオンラインプラスを利用することも可能です。

では次の段落ではプログラマカレッジオンラインプラスについて詳しく見ていきましょう。

2021年10月現在、プログラマカレッジでは新型コロナウィルス感染症予防対策の一環として、教室利用を一時停止して、全面オンラインでの受講となっています。都内在住の方もオンライン受講となりますのでご注意ください。詳しい情報については「プログラマカレッジの新型コロナウィルス感染症対策を徹底解説」をご覧ください。

 

地方在住者向け支援サービス「プログラマカレッジオンラインプラス」でさらにお得に

では地方在住者向け支援サービスの「プログラマカレッジオンラインプラス」ではどのような特徴、メリットがあるのでしょうか?

具体的には以下の通り。

プログラマカレッジオンラインプラスの特徴

  • プログラミング研修
    プログラマカレッジの教材をもとに開発したオンライン学習サービス「4each」を学習。実践的なWeb開発を学習。
  • 講師サポート
    週に2回30分ずつ、オンラインで講師に質問ができる
  • 首都圏の1,500物件から無料で部屋を貸出
    部屋のキッチン、冷蔵庫、洗濯機といった家電・家具はすべて完備(部屋の貸出期間は1ヶ月間)
  • 就活支援
    経験豊富なキャリアアドバイザーによる履歴書対策や模擬面接、プログラミングテスト対策やビジネスマナー研修&1人100~150社に応募可能
  • 上京交通費支援
    上京する際に生じた交通費を最大15,000円支給
  • 違約金なし
    途中で退会しても違約金や手数料が生じることはありません

ご覧のようにプログラマカレッジオンラインプラスではプログラミング学習や就活サポートに加えて部屋の貸出や交通費支給までサポートしてくれる良心的なサービスとなっています。

しかも一番驚くべきなのはこれらのサービスはすべて無料だということ。

さらに途中で退会しても違約金や手数料を支払う必要がないのは、かなり大きなメリットと言えるでしょう

プログラマカレッジオンラインプラスの研修が無料の理由

気になる方のために、ここではプログラマカレッジオンラインプラスが無料である理由について解説します。

まずプログラミング学習研修や就活対策サポートが無料である理由は以下の通りです。

どうして無料で研修が受けられるのですか?
当社は企業様から協賛金を募ることで無料スクールが成り立っています
プログラマーになりたくても、専門学校などの授業料が捻出できない方も多くいるかと思います。
そういった方々でも、プログラマーの教育を無料で受けられるようにこの仕組みを作りました

プログラマカレッジ オンライン プラスより

ご覧のようにプログラマカレッジは求人企業からの紹介料や協賛金を得ることで売上を出しています。

そのため生徒の受講料金が無料でも会社としてあり続けることができるのです

プログラマカレッジオンラインプラスの部屋貸出が無料の理由

続いて部屋が無料で借りられる理由は以下の通りです。

どうして無料でお部屋が借りられるのですか?
当社は、首都圏で1500物件を管理する中堅不動産管理会社の紬アセット株式会社と提携することで、同社の管理物件を使用することが可能になりました。
これにより、就活生の皆様には無料でお部屋をご提供することができるようになりました。

プログラマカレッジ オンライン プラスより

プログラマカレッジの運営会社であるインターノウスは、首都圏に多数の物件を保有する不動産管理会社と提携を結んでいるため、無料での貸出が可能となっています。

最初は「プログラミング研修も物件も無料なんて怪しすぎる!」と思いがちですが、その理由を紐解いてみると無料でもビジネスとして成立し得ることが分かるかと思います。

部屋を借りる際の注意点

プログラマカレッジオンラインプラスでの部屋の貸出期間は「就活中の1ヶ月間のみ」となっています。

下の画像をご覧ください。

ご覧のように上京&就活は、オンライン研修が終わった後に始まります。

プログラマカレッジオンラインプラスの利用開始と同時に部屋を使える訳ではありませんのでご注意ください。

 

プログラマカレッジを利用する際の注意点

ここまでプログラマカレッジのオンライン状況やオンラインプラスのサービス内容について解説してきましたが、受講する際にはいくつか注意点があります。

プログラマカレッジに通う際の注意点

  • 年齢制限がある
  • 就職先の勤務地は都内のみ
  • 無理してパソコンを用意しなくてもOK

それでは順番に見ていきましょう。

注意点① 年齢制限がある

プログラマカレッジには22歳から26歳までという年齢制限があります。

というのもプログラマカレッジは受講料が無料である分、生徒をIT企業に紹介する際の手数料で売上を出しているプログラミングスクールです。

つまり生徒が就職・転職に成功しないとビジネスとして成り立たなくなるわけです。

そこでプログラマカレッジではエンジニア就職の難易度が高いとされている26歳を年齢制限の上限に設けることでバランスを維持しているのです。

以前は年齢制限が18歳から30歳までと緩かったのですが、昨今のコロナ情勢で採用の難易度が上がっていることもあり、2021年9月現在プログラマカレッジの年齢制限は厳しめになっています。

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

注意点② 就職先の勤務地は都内のみ

プログラマカレッジは3500社以上の求人を保有していますが、そのほとんどの企業は勤務先が東京都内となっています。

関東地方に住んでいる方は問題ありませんが、地方に在住の方は内定後に上京する必要があることを把握しておきましょう。

とはいえ企業によっては「地方からでも在宅OK」「完全リモートワーク」といったところもあるかもしれません。

勤務地に関して疑問点がある方は、面接や面談の際に質問してみると良いでしょう。

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

注意点③ 無理してパソコンを用意しなくてもOK

プログラマカレッジは無料のPC貸し出しに対応しています。

一般的なプログラミングスクールだと「有料のPC貸し出しサービス」には対応していることもありますが、「無料」でPCをレンタルできるのはプログラマカレッジの大きな強みの1つと言えるでしょう。

もしも「パソコンを持っていないから早く購入しなきゃ!」と焦っている方は、無理して用意する必要はありませんのでご安心ください。

無料体験面談の際などに申請すれば、後日貸し出し用のパソコンを自宅に郵送してもらえます。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)受講の際の注意点は以上になります!

受講料が無料と聞くと怪しさを感じるかもしれませんが、プログラマカレッジは「途中退会OK」「違約金無し」「事前選考なし」の超良心的なプログラミングスクールです。気になる方は気軽に無料体験面談に参加してみましょう。

もしも不安や疑問がある方はプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々と質問してみるのも良いでしょう。

とはいえ一歩踏み出すのは不安だし怖いなぁ...
明日他の塾と比較して考え直そう!

と悩むのは分かりますが、その悩んでいる時間は非常にもったいないです。

ホームページを見たくらいではそのスクールの良さや雰囲気は伝わってきません。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切なのです。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

まとめ:プログラマカレッジはオンラインでも受講できる?【地方在住の方必見】

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)は違約金が無いって本当?【分かりやすく解説】

  • プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)は全国でも珍しい受講料無料のプログラミングスクール
  • プログラマカレッジはオンラインで利用ができる
  • 地方在住者向け支援サービス「プログラマカレッジオンラインプラス」ならプログラマカレッジの通常サービスに加えて首都圏の部屋の貸出や交通費支給といったサポートがある
  • 部屋の貸出は就活中の1ヶ月間のみ
  • プログラマカレッジでは途中で退会しても違約金を支払う必要がない
  • 一方でプログラマカレッジには「年齢制限がある」「就職先の勤務地は都内のみ」「無理してパソコンを用意しなくてもOK」といった注意点がある
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料体験面談を利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも受講料が無料で人気の高いプログラマカレッジはオンラインでも受講できるのか、地方在住者向け支援サービス「プログラマカレッジオンラインプラス」の概要や受講時の注意点などについてご紹介しました。

記事内でもありましたようにプログラマカレッジ(ProgrammerCollege)はオンライン受講が可能です

そして地方在住の方には、無料の部屋の貸出や交通費支給サポートがある「プログラマカレッジオンラインプラス」がオススメです。

しかもこれらのサービスは無料であるにも関わらず、途中で退会しても違約金や手数料を支払う必要がありません

お金に余裕のない方でも、料金を気にすること無く安心して受講できるのは本当にありがたいですね

一方でプログラマカレッジには「22歳から26歳までの年齢制限がある」「就職先の勤務地は都内のみ」といった制約条件もありますので確認しておきましょう。

プログラマカレッジ(ProgrammerCollege)はトップクラスで需要のあるプログラミング言語「Java」「PHP」「Ruby」「JavaScript」などを広く深く習得します。将来Web系のエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方はプログラマカレッジの無料体験面談を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料体験面談を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

プログラマカレッジの就職先はどこ?【気になる年収も大公開】

続きを見る

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

プログラマカレッジは働きながらでも受講できる?【週3夜間コースの魅力】

続きを見る

プログラマカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

プログラマカレッジで「就職しない」という選択肢はアリ?

続きを見る

プログラマカレッジは選考や審査がある?【受講条件を細かく解説】

続きを見る

プログラマカレッジは30代でも受講できる?【年齢制限の例外についても解説】

続きを見る

【超お得】無料体験があるプログラミングスクール10選を徹底解説

続きを見る

【厳選】転職支援に強いプログラミングスクール7選をご紹介

続きを見る

【厳選】転職保証に対応しているプログラミングスクール一覧まとめ

続きを見る

2021年10月現在、プログラマカレッジでは新型コロナウィルス感染症予防対策の一環として、教室利用を一時停止して、全面オンラインでの受講となっています。都内在住の方もオンライン受講となりますのでご注意ください。詳しい情報については「プログラマカレッジの新型コロナウィルス感染症対策を徹底解説」をご覧ください。

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-プログラマカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.