レバテックカレッジ

レバテックカレッジは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

2021年11月21日

レバテックカレッジって返金対応しているのかな?詳細を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のレバテックカレッジの返金対応状況や具体的な条件についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • レバテックカレッジの特徴
  • レバテックカレッジは返金対応している
  • レバテックカレッジ以外に返金対応しているプログラミングスクール一覧
  • まとめ:レバテックカレッジは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

当サイトではプログラミングやプログラミングスクールに関する記事を投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

レバテックカレッジの特徴

レバテックカレッジの特徴

それではまずはレバテックカレッジの特徴から解説していきます。

レバテックカレッジの基本情報

スクール名レバテックカレッジ
受講形態オンライン・オフライン(渋谷教室)
コースの種類PHPに特化した1コースのみ
習得可能スキルHTML/CSS/JavaScript/
PHP/Laravel/MySQL/GitHubなど
サポート全額返金サポート
確実に成長できるカリキュラム
優秀なメンターが教室に常駐
Slackでいつでも自由に質問できる
就職活動の進め方や将来のキャリアのご相談
ご志向や適性に合わせた企業のご紹介
ポートフォリオ・エントリーシートの添削
実際の面接で使われた質問に基づく面接対策
質問対応時間Slackでいつでも自由に質問できる
受講期間3ヶ月
年齢制限大学生・大学院生のみ
運営会社レバテック株式会社
教室の場所東京都渋谷区松濤1-29-1
渋谷クロスロードビル4F
公式サイトレバテック株式会社公式サイト

レバテックカレッジは主にエンジニア就職を目標としている大学生・大学院生を対象としたプログラミングスクールです。

オフラインとオンラインの両方に対応しており、オフラインではメンターが常駐する渋谷の教室でプログラミング学習を進めることができます。

オンラインであってもビデオ通話やチャットツールでメンターに質問・相談できるので地方在住の方も安心!

学習内容はPHPとLaravelを用いたWebアプリケーション開発一本に絞られているため、1つのスキルをしっかりと習得できるのがポイントです。

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

ちなみにレバテックカレッジの運営企業はエンジニア就職・エンジニア転職のエージェントとしても有名なレバテック株式会社です。就活エージェントだからこそ知っている「IT企業が求めているエンジニア像」に沿ったカリキュラムや質の高いキャリアサポートが用意されているのも大きなメリットの1つと言えるでしょう。

レバテックカレッジの返金対応

続いてはレバテックカレッジの返金対応状況について解説していきます。

*本記事のレバテックカレッジの返金状況の情報はレバテックカレッジの利用規約及び特商法に基づく表記を参照しています。

レバテックカレッジは返金対応している

先に結論から申し上げるとレバテックカレッジは返金対応しています

それはレバテックカレッジの「利用規約」及び「特定商取引法に基づく表示」に記載されています。

利用規約での表記

第3条 返金規定
ユーザーは、第2条に定める利用登録に基づき提出した申し込みを撤回する場合、第2条第4項に定める当社からの入金確認の通知を受け取ってから8日以内に、当社に対して、申込の撤回を申し出るものとします。

前項の申し出があった場合、当社はユーザーに対して、受領した利用料金の全額を返金するものとします。なお、返還金は、当該申し出があった日が属する月の翌月末日までにユーザーの指定する口座に振込により支払うものとします。なお、振込にかかる手数料等はユーザーの負担とします。

本条に定める期間を超えて、当社に対し、申し込みの撤回、サービス利用の中止があった場合、においても、利用料金の返金は一切行いませんので、予めご了承ください。

サービス利用規約 | レバテックカレッジより引用

特定商取引法に基づく表示

キャンセル、返金、解約について
当社からの入金確認の通知を受け取ってから8日以内に、当社に対して、申込の撤回をご連絡いただいた場合、お振込みいただいた受講料を当社所定の方法により全額返還いたします。なお、振込にかかる手数料等はユーザーの負担とします。

特定商取引法に基づく表示 | レバテックカレッジより引用

「利用規約」及び「特定商取引法に基づく表示」に記載されている内容をまとめると以下のようになります。

レバテックカレッジの返金対応

  • 受講料の返金をしてもらうには入金確認の通知を受け取ってから8日以内に、運営に申込撤回を申し出る必要がある
  • 申し出があった日の月の翌月末日までに支払った受講料の全額が返金される
  • ただし返金の際の振り込み手数料は受講生の負担となる

ご覧のようにレバテックカレッジの返金対応を利用するには、入金確認から8日以内に、キャンセル・解約を申し出る必要があります。

それ以降に解約しても、受講料は返金されませんのでご注意ください。

とはいえ、これだけ受講料が安くても返金対応しているプログラミングスクールはかなり珍しいです。

生徒のことを配慮した良心的なスクールと言えるでしょう。

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

レバテックカレッジの料金ってどうなの?【安すぎる理由を解説】

続きを見る

レバテックカレッジは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

続きを見る

レバテックカレッジ以外に返金対応しているプログラミングスクール一覧

レバテックカレッジは入金確認から8日以内の申請で返金対応可能とのことでしたが、他のプログラミングスクールではどの様な返金対応が設けられているのでしょうか?

レバテックカレッジ以外のプログラミングスクールはどういった返金対応をおこなっているんだろう??

こう考えている方も少なくないはずです。

そんな方に向けてここでは返金対応しているプログラミングスクール3選を解説していきます。

テックアカデミー:初回ログイン前までに解約手続きで全額返金

テックアカデミー:初回ログイン前までに解約手続きで全額返金

テックアカデミーは完全オンラインのプログラミングスクールです。

プログラミングスクールの中では価格帯が安いにも関わらず、チャットサポートや転職サポート、回数無制限の課題レビューやマンツーマンメンタリングなどあらゆるサービスが充実しているのがポイントです。

オンラインプログラミングスクール受講者数No.1という実績もあり人気度も圧倒的です。

そして気になるテックアカデミーの返金条件は以下の通りです。

  1. 会員登録を済ませて利用開始する1営業日前までに解約手続きを行う
  2. 会員登録後ログインをしていない
  3. 解約手続きを行う際は平日の10時から19時の間

テックアカデミーの返金や解約に関する注意点を徹底解説

続きを見る

詳しくはTechAcademy公式サイトをご覧ください。

tech boost:入会から8日以内に退会手続きで全額返金

tech boost:入会から8日以内に退会手続きで全額返金

tech boostはレバテックカレッジと同様にオンラインにもオフラインにも対応しているプログラミングスクールになります。

tech boostもテックアカデミーと同様に価格帯が安く、しかも運営会社のキャリアサポートや現役エンジニアの徹底サポート、オリジナルアプリ開発や自由な学習スタイル対応といったようにスクールの質も非常に高いです。

そしてtech boostの返金条件は「入会から8日経過するまでに退会手続きを行う」だけです。

返金の際の手数料はtech boostが負担してくれるので安心です!

tech boostって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】

続きを見る

詳しくはtech boost公式サイトをご覧ください。

TECH CAMP:受講開始日から14日以内に退会手続きで全額返金

TECH CAMP:受講開始日から14日以内に退会手続きで全額返金

TECH CAMP(テックキャンプ)は人気YouTuber「マコなり社長」が運営するプログラミングスクールです。

テックキャンプには「プログラミング教養コース」と「エンジニア転職コース」の2種類があるのですが、全額返金保証があるのはエンジニア転職コースの方です。

全額返金保証以外にも転職成功できなかったら全額返金される転職返金保証も用意されています。

転職実績が豊富なため、キャリア形成に不安を抱えている方には非常におすすめのスクールです。

そしてTECH CAMPの返金条件は「受講開始日から14日以内にテックキャンプの退会申請フォームから申し込みを行う」ことです。

テックキャンプの返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】
テックキャンプの返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】

続きを見る

詳しくはテックキャンプ公式サイトをご覧ください。

レバテックカレッジ以外の返金対応しているプログラミングスクール一覧は以上になります!

ご覧のように返金対応しているプログラミングスクールの多くは受講開始・入会から1~2週間以内に申し出を行うことで返金が認められるようです。

また3スクールとも無料カウンセリングや無料体験に対応しているので、合わせて利用してみるも良いでしょう。

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら

まとめ:レバテックカレッジは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

まとめ:レバテックカレッジは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

  • レバテックカレッジは返金対応している
  • ただし入金確認から8日以内に申し出る必要がある
  • 返金対応しているプログラミングスクールを選びたい方はレバテックカレッジ以外にも今回紹介した3つのスクールがおすすめ

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のレバテックカレッジの返金対応状況や具体的な条件についてご紹介しました。

改めてレバテックカレッジの返金対応について簡単にまとめると以下のようになります。

レバテックカレッジの返金対応

  • 受講料の返金をしてもらうには入金確認の通知を受け取ってから8日以内に、運営に申込撤回を申し出る必要がある
  • 申し出があった日の月の翌月末日までに支払った受講料の全額が返金される
  • ただし返金の際の振り込み手数料は受講生の負担となる

ご覧のようにレバテックカレッジの返金対応を利用するには、入金確認から8日以内に、キャンセル・解約を申し出る必要があります。

それ以降に解約しても、受講料は返金されませんのでご注意ください。

レバテックカレッジは就職活動を控えた大学生、大学院生向けのプログラミングスクールです。

就職サポートにも対応しており、企業からのスポンサー料で売上を出しているため、生徒の受講料は月2万円台と最小限に抑えてあります

レバテックカレッジはコスパが良く、就職活動の書類添削や面接対策、キャリア相談やポートフォリオ作成といったキャリアサポートも充実しています。これからプログラミングを学びたい方や、新卒採用でエンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールです。

とはいえいきなり入塾するのは不安ですし怖いですよね。

そんな時はレバテックカレッジの無料相談会を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料説明会を受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

>> レバテックカレッジの無料相談会に申し込む

レバテックカレッジの料金ってどうなの?【安すぎる理由を解説】

続きを見る

レバテックカレッジは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

続きを見る

レバテックカレッジの教室の場所ってどこ?【写真付きで詳しく解説】

続きを見る

レバテックカレッジの受講条件【年齢制限や適性検査の詳細を解説】

続きを見る

関連サービス

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-レバテックカレッジ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.