GEEK JOB

GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】

2021年7月4日

GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーとして転職・就職できるのかな?

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも最大手のGEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーとして転職・就職できるのか、についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • GEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーに転職・就職できる?
  • Webデザイナーになりたい人におすすめのプログラミングスクール3選
  • まとめ:GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】

当サイトではウェブサイトやブログに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

GEEK JOB(ギークジョブ)以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーに転職・就職できる?

GEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーに転職・就職できる?

それでは早速、GEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーに転職・就職できるのか解説していきます。

結論から申し上げるとGEEK JOBからWebデザイナーへの転職・就職はかなり厳しいです

それでは細かく見ていきましょう。

GEEK JOBの求人一覧にWebデザイナーはほとんどない

まずGEEK JOBの一番人気の「スピード転職コース」は料金が無料である分、GEEK JOBが紹介する企業に就職しなければなりません

つまりGEEK JOBが紹介する企業の中に、Webデザイナーの求人が無ければ、必然的にWebデザイナーとしての転職・就職は不可能なわけです。

そしてGEEK JOBが取り扱っている求人一覧は「エンジニア求人情報 forGEEK」から確認できます。

GEEK JOBが取り扱っている求人一覧

2021年7月現在、forGEEKには33件のエンジニア求人情報がありますが、この中にWebデザイナーの募集求人は1件もありませんでした

時期によってはWebデザイナーの求人が掲載されることもあるようですが、件数が少ないのは言うまでもないでしょう。

ではこんなにもWebデザイナーの求人案件が少ないのはどうしてなのでしょうか?

そもそもGEEK JOBはWebデザイナー転職向けではない

上で紹介したforGEEKを見ると、そのほとんどがJavaというプログラミング言語を用いたインフラエンジニアの求人であることが分かります。

そう、意外と見落としがちなのですが、GEEK JOBはJavaやRubyといったインフラエンジニア向けのプログラミングスクールなのです。

GEEK JOBはJavaやRubyといったインフラエンジニア向けのプログラミングスクール

ご覧のようにGEEK JOBに用意されている「プログラミング教養コース」「プレミアム転職コース」「スピード転職コース」の3コースとも、JavaあるいはRubyをメインとしていることが分かります

そしてJavaやRubyを用いたインフラ開発は、企業の情報システムやネットワークシステムを構築・管理するのがメイン業務で、そこにデザイン要素はほとんど含まれていないのです。

とはいえ確かにGEEK JOBではJavaやRuby以外にもHTMLやCSSといったWebデザイナー向けの言語も学習します。

ですがWebデザイナーはHTMLやCSS以外にもJavaScriptやjQuery、デザインの原則やデザインツールといった様々なスキルを学ぶ必要があり、これらはGEEK JOBではカバーされていないのです。

よってGEEK JOBからWebデザイナーとして転職するのは非常に厳しいのが現状なのです。

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

 

Webデザイナーになりたい人におすすめのプログラミングスクール3選

Webデザイナーになりたい人におすすめのプログラミングスクール3選

これまでの説明でGEEK JOBからWebデザイナーに転職・就職するのは厳しいということが分かりました。

ということでここからは、Webデザイナーになりたい人におすすめのプログラミングスクールを3つご紹介します。

Webデザイナーになりたい人におすすめのプログラミングスクール3選

それでは順番に見ていきましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyは国内最大手のオンラインプログラミングスクールです。

30種類近くの多様なコースが用意されており、自分が学びたい分野を重点的に学習できます。

Webデザインを学びたい人は「Webデザインフリーランスセット」「フロントエンドコース」「UI/UXデザインコース」「Web制作副業コース」などがオススメです。

コースが多くて選べない!!

そんな人には同じ分野の複数のコースをまとめて学習できる「セットコース」がオススメです。

また通常のコースを受講すると、マンツーマンメンタリングや転職サポート、チャットサポートなどのサービスを同価格で利用できるのもポイントです。

>> TechAcademy公式サイト

テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのWebデザインコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのフロントエンドコースって稼げる?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのフロントエンドコースって稼げる?【元受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのUI/UXデザインコースってどうなの?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのUI/UXデザインコースってどうなの?【特徴や学習内容をご紹介】

続きを見る

テックアカデミーのWeb制作副業コースってどうなの?【特徴や学習内容をご紹介】
テックアカデミーのWeb制作副業コースってどうなの?【受講生の口コミレビューもご紹介】

続きを見る

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は国内最大手のオンラインプログラミングスクールです。

「オーダーメイドカリキュラムを組んでくれる」「現役エンジニアのマンツーマンレッスン」「24時間質問体制」といった風に生徒に対するサポートが手厚いのがポイントです。

デザイナー志望者のための「Webデザインコース」も用意されており、デザインツールやウェブ制作スキルなど幅広い分野を学習できます。

転職成功率も高いのでエンジニア転職・デザイナー転職を目指す方にもオススメです。

>> 侍エンジニア塾公式サイト

侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】
侍エンジニア塾の評判まとめ【実際に通って感じたメリット・デメリットもご紹介】

続きを見る

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン型のプログラミングスクールです。

10種類以上の多様なコースが用意されており、自分が学びたい分野を重点的に学習できます。

Webデザインを学びたい人は「デザインマスターコース」「WordPressコース」などがオススメです。

またCodeCampには全コースをまとめて受講できる「プレミアムコース」があるので、効率よく幅広い分野を学習したい方にオススメです。

>> CodeCamp公式サイト

CodeCamp(コードキャンプ)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
CodeCamp(コードキャンプ)の評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

CodeCampのデザインマスターコースってどうなの?【特徴や料金を徹底解説】
CodeCampのデザインマスターコースってどうなの?【特徴や料金を徹底解説】

続きを見る

Webデザイナーになりたい人におすすめのプログラミングスクール3選は以上になります!

それぞれスクールごとに特徴が異なるので、細かく比較しながら自分に合ったスクールを選択しましょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

GEEK JOBは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】
GEEK JOBは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

続きを見る

まとめ:GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】

まとめ:GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】

まとめ:GEEK JOBからWebデザイナーになれる?【現役エンジニアが徹底解説】

  • GEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーとして転職・就職するのは難しい
  • そもそもGEEK JOB(ギークジョブ)はインフラエンジニアになるためのスクールなのでデザイナー志望者向けではない
  • Webデザイナーとして転職・就職したいなら「TechAcademy(テックアカデミー)」「侍エンジニア塾」「CodeCamp(コードキャンプ)」の3スクールがおすすめ

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のGEEK JOB(ギークジョブ)からWebデザイナーとして転職・就職できるのか、についてご紹介しました。

GEEK JOBはJavaやRubyを用いたインフラ開発に特化したプログラミングスクールですので、Webデザイナーとして転職するのは厳しいのが現状です。

もしもWebデザイナーでの活躍を考えている方は今回紹介した3つのスクールのどれかを受講するのが賢明でしょう。

とはいえGEEK JOB(ギークジョブ)は受講料が無料であるため、少しでもお得にエンジニア転職したい方には非常におすすめのプログラミングスクールです。

少しでも不安なことや疑問点がある方は「GEEK JOBの無料カウンセリング」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)の評判まとめ【特徴や口コミ評価を徹底解説】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の教室ってどこにある?【場所や写真を詳しくご紹介】
GEEK JOB(ギークジョブ)の教室ってどこにある?【場所や写真を詳しくご紹介】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】
GEEK JOB(ギークジョブ)の違約金には気をつけよう!【条件や対処法を解説】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の料金って高いの?【コースごとの料金や返金対応をご紹介】
GEEK JOB(ギークジョブ)の料金って高いの?【コースごとの料金や返金対応をご紹介】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-GEEK JOB

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.