DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介

2021年4月27日

DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介
DMM WEBCAMPって新型コロナウィルス感染症に対してどう対応しているの?感染対策内容について詳しく知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回は転職に特化したプログラミングスクールの中でも最大手のDMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症への対策内容についてご紹介していきます。

DMM WEBCAMPはオフラインでの受講が可能ですので感染症対策について気になっている方も多いかと思います。

ほんの少しでもDMM WEBCAMPに興味のある方は必見です!

教室受講する際には新型コロナウィルスの感染リスクを伴います。受講する際にはマスク着用やアルコール消毒、ソーシャルディスタンスなど十分な感染予防を実施することを忘れないように注意しましょう。感染症対策の詳細は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省をご覧ください。

今回のテーマはこちら!

  • DMM WEBCAMPの特徴
  • DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症への対応策
  • それでも新型コロナウィルス感染症が不安な時の対処法
  • まとめ:DMM WEBCAMPは新型コロナウィルスにどう対応している?

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

DMM WEBCAMP以外のおすすめプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

DMM WEBCAMPの特徴

2. DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)

まずはDMM WEBCAMPの特徴について簡単にご紹介していきます。

DMM WEBCAMPは転職成功率98%を誇る、エンジニア転職向けの大手プログラミングスクールです。

フルタイムのコミット型学習を採用しているため、最短3ヶ月でエンジニア転職が可能です。

そこでこの段落ではDMM WEBCAMPがどんなプログラミングスクールなのか簡単にご説明していきます。

  1. プログラミング学習の流れ
  2. 自由な学習時間
  3. 手厚い転職支援サポート

特徴① プログラミング学習の流れ

DMM WEBCAMPでは3ヶ月間に渡って、3000回以上改良されたオリジナル教材を使いながら基礎学習からポートフォリオ作成までを行います。

1ヶ月目はオリジナルのオンライン教材を使いながらウェブアプリケーション開発に必要なプログラミング基礎知識を固めていきます。

2ヶ月目は他のエンジニア・ディレクター・デザイナーと一緒にチーム開発を実践していきます。
実務と同じような環境でチーム開発をすることで、実践的な経験を積むことができるのです。

3ヶ月目はサイト設計からリリースまでをひとりで行い、ポートフォリオサイトを作成します。ポートフォリオサイトは就職や転職でも役に立ちます。

専門技術コース限定の4ヶ月目は、エンジニアとして働く上で必要になってくる専門的なスキルを習得できます。具体的には「AI教養」と「クラウド教養」の2つのコースから選択します。

サイト設計からリリースまでの過程やグループを組んでチーム開発を経験することで、エンジニアに必要なあらゆるスキルを学習できるのです

規定期間内に転職が決定しなかった場合は、受講料が全額返金される「転職保証」も利用できます。

特徴② 自由な学習時間

DMM WEBCAMPでは予約をしなくても13時から22時までの間は、教室を通い放題で自由に使うことができます

しかもメンターに質問し放題!

一週間の予定に制約がないので、あなたのスケージュールに合った形で学習をすすめることができるのです。

DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介
DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介

続きを見る

特徴③ 手厚い転職支援サポート

DMM WEBCAMPでは生徒ひとりひとりに専属のキャリアアドバイザーが付いて、転職に向けたサポートをしてくれます。

具体的には「自己分析(キャリアの振り返りや性格分析)」「選考準備(履歴書・経歴書の添削)」「内定に向けた面接対策」「企業紹介(面接のセッティング)」等が挙げられます。

ここまで手厚く転職サポートしてくれるスクールは中々ありません

実際転職成功率98%という驚異的な数値も出ているため、エンジニア転職が不安な方でも安心です。

DMM WEBCAMPの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

最大56万円キャッシュバック

DMM WEBCAMPの専門技術コースは経済産業省と厚生労働省に認定された教育訓練給付金の受給対象講座なので通常は40万円、受講修了後1年以内に被保険者として雇用された場合は56万円キャッシュバックすることが可能です。
受給の詳しい条件はDMM WEBCAMPの無料カウンセリングやお近くのハローワークにお問い合わせください。

DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】
DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】

続きを見る

 

DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症への対応策

DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症への対応策

それではここからはDMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症への対応策について解説していきます。

DMM WEBCAMPで新型コロナウィルス感染症対策が開始されたのは2020年3月

中国の湖北省武漢で世界で最初に新型コロナウィルスに感染したのは2019年の12月上旬だと言われています。

そして日本で本格的に新型コロナウィルスについて騒がれるようになったのは2020年の春頃でしょう。

実はこの段階からDMM WEBCAMPでは新型コロナウィルス感染症の対策を行い始めているのです。

その際の公式アカウントのツイートがこちら。

要約すると「一部の校舎を一時的に利用不可とし、オンラインでの学習に切り替えます。従業員も健康管理やマスク着用などの予防対策を徹底し、体調不良・37.5℃以上の発熱のある従業員は出勤させません」といった内容が書かれています。

DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策は高頻度で更新されている

2020年3月に感染予防対策が発表された後も、DMM WEBCAMPは状況に合わせて高頻度で新型コロナウィルス感染症対策を実施しております。

大まかな流れとしては以下の通りになります。


  • 2020年3月28日(最初の対応策)

    3月28日~29日までの間
    DMM WEBCAMP渋谷校
    DMM WEBCAMP新宿校
    DMM WEBCAMP難波フロントビル校を利用不可にしてオンライン学習に切り替え

    従業員の手洗い・日常健康管理・マスクの着用等の感染予防対策の実施。
    体調不良者、37.5℃以上の発熱者は勤務禁止。


  • 2020年3月31日

    2020年4月1日から終了時期は未定
    DMM WEBCAMP渋谷校
    DMM WEBCAMP新宿校
    DMM WEBCAMP難波フロントビル校
    DMM WEBCAMP難波御堂筋センタービル校を一時的に利用不可にしてオンライン学習に切り替え

    DMM WEBCAMPの無料カウンセリングをオンラインに。

    全従業員がテレワーク・在宅勤務に切り替え。
    従業員は日常的に手洗い、マスク着用などの感染予防対策を徹底。


  • 2020年5月20日

    2020年6月末まで校舎の利用停止を継続
    原則としてオンラインでの学習環境を提供。

    ただし「緊急事態宣言が発出されていない」「同業種・類似業種の休業要請が出ていない」「国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態」の3つの要件を満たす場合は利用停止期間での再開を検討。


  • 2020年6月12日

    DMM WEBCAMP渋谷校を2020年6月15日に再開
    DMM WEBCAMP新宿校を2020年6月16日に再開
    DMM WEBCAMP難波御堂筋センタービル校を2020年6月15日に再開

    他の校舎は利用停止を継続。

    再開後もマスク着用、除菌を必須、事前予約制による利用、健康調査票の記入、共有備品の使用禁止といった感染予防対策は徹底

    メンターへの質問やスタッフとの面談はオンラインでの実施。

    風邪症状のある生徒や体温が37.5℃以上、新型コロナウィルス感染症陽性者と濃厚接触した疑いのある生徒は校舎を利用できない。


  • 2021年1月8日

    DMM WEBCAMP渋谷校を2021年1月8日〜2月7日まで利用停止
    DMM WEBCAMP新宿校を2021年1月8日〜2月7日まで利用停止

    ただし「緊急事態宣言が発出されていない」「同業種・類似業種の休業要請が出ていない」「国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態」の3つの要件を満たす場合は利用停止期間での再開を検討。


  • 2021年1月14日

    DMM WEBCAMP渋谷校を2021年1月8日〜2月7日まで利用停止
    DMM WEBCAMP新宿校を2021年1月8日〜2月7日まで利用停止
    DMM WEBCAMP難波センタービル校を2021年1月8日〜2月7日まで利用停止

    ただし「緊急事態宣言が発出されていない」「同業種・類似業種の休業要請が出ていない」「国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態」の3つの要件を満たす場合は利用停止期間での再開を検討。


  • 2021年2月4日

    DMM WEBCAMP渋谷校を2021年1月8日〜3月7日まで利用停止
    DMM WEBCAMP新宿校を2021年1月8日〜3月7日まで利用停止
    DMM WEBCAMP難波センタービル校を2021年1月8日〜3月7日まで利用停止

    ただし「緊急事態宣言が発出されていない」「同業種・類似業種の休業要請が出ていない」「国内(首都圏・近畿圏)における二次感染拡大の危険性が低い状態」の3つの要件を満たす場合は利用停止期間での再開を検討。


ご覧のようにDMM WEBCAMPでは教室の利用再開と停止を繰り返しながら対策を行っているようです。

また万が一教室を利用する際はマスク着用、除菌を必須、事前予約制による利用、健康調査票の記入、共有備品の使用禁止といった感染予防対策を徹底する必要があることを覚えておきましょう。

DMM WEBCAMPは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】
DMM WEBCAMPは働きながらでも受講できる?【スクールと仕事を両立させる方法】

続きを見る

 

それでも新型コロナウィルス感染症が不安な時の対処法

それでも新型コロナウィルス感染症が不安な時の対処法

DMM WEBCAMPに通いたいけどやっぱり新型コロナウィルス感染症が不安...

そんな方も少なくないでしょう。

ですがご安心ください。

DMM WEBCAMPではオフラインだけでなくオンラインでの学習環境にも対応しています

つまりわざわざ危険を冒してまで教室通学しなくても、自宅やカフェからビデオ通話でプログラミングを学ぶことができます

メンターへの質問やスタッフとの面談に関してもオンラインで実施可能です。

DMM WEBCAMPの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DMM WEBCAMPって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】
DMM WEBCAMPって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】

続きを見る

 

まとめ:DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介

まとめ:DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介

まとめ:DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策をご紹介

  • DMM WEBCAMPはオンライン&オフラインで学習できるエンジニア転職に特化したプログラミングスクール
  • DMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症対策は状況に合わせて高頻度で行われている
  • DMM WEBCAMPの教室通学が不安な方はオンラインでの受講がオススメ
  • スクールで迷う時間はもったいない!今すぐ無料カウンセリングを利用しよう!

今回はプログラミングスクールの中でも最大手のDMM WEBCAMPの新型コロナウィルス感染症への対策内容についてご紹介しました。

DMM WEBCAMPは新型コロナウィルス感染症が日本で騒がれ始めた2020年3月頃から徹底した感染症対策を行っています。

具体的にはマスク着用、除菌を必須、事前予約制による利用、健康調査票の記入、共有備品の使用禁止といった対策を行っており、100%とは言い切れませんが比較的安心できるかと思われます。

DMM WEBCAMPではオンラインでの学習環境も整えられているので、教室利用が不安な方はオンライン受講がオススメです。

いずれにしてもDMM WEBCAMPはエンジニア転職を成功させたい方やプログラマーとして活躍したい方にはオススメのプログラミングスクールと言えるでしょう。

それでも不安な方は「DMM WEBCAMPの無料カウンセリング」を利用して、色々質問してみるのがオススメです。

悩むより前に、まずは無料カウンセリングを受講して、よりリアルな雰囲気を体感することが何よりも大切です!

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】
DMM WEBCAMPの評判まとめ【特徴や口コミレビューを徹底解説】

続きを見る

DMM WEBCAMPの就職先まとめ【企業例や年収まで細かくご紹介】
DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【気になる年収を大公開】

続きを見る

DMM WEBCAMPは分割払いに対応しているの?
DMM WEBCAMPは分割払いに対応しているの?

続きを見る

DMM WEBCAMPの教室ってどこにある?【場所や写真をご紹介】
DMM WEBCAMPの教室ってどこにある?【場所や写真を詳しくご紹介】

続きを見る

DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】
DMM WEBCAMPと教育訓練給付金【最大56万円も安くなる仕組み】

続きを見る

DMM WEBCAMPって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】
DMM WEBCAMPって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-DMM WEBCAMP

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.