デイトラ

デイトラは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

2021年8月6日

デイトラって返金対応していないって聞いたけど本当かな?詳細を知りたい!

今回はこんな悩みを解決していきます。

ここ最近プログラミングの需要は急激に高まってきており、フリーランスや転職といった形でエンジニアを目指す方が増えてきているそうです。

これに伴ってプログラミングスクールの注目度も上がっていて、最近では至る場所でプログラミングスクールの広告を目にするようになりました。

そこで今回はプログラミングスクールの中でも大人気のデイトラの返金対応状況や具体的な条件についてご紹介していきます。

ほんの少しでもプログラミングスクールに興味のある方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • デイトラの特徴
  • デイトラは返金対応していない
  • デイトラ以外に返金対応しているプログラミングスクール一覧
  • まとめ:デイトラは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

当サイトではウェブサイトやプログラミングに関する記事を毎日投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

【安心】全額返金保証があるプログラミングスクール6選

続きを見る

デイトラの特徴

デイトラの特徴

それではまずは簡単にデイトラの特徴から解説していきます。(すでに知っている方は飛ばし読みしてOKです)

デイトラの基本情報

スクール名デイトラ
受講形態完全オンライン
コースの種類Web制作コース
Ruby/Railsコース
Webデザインコース
ShopifyEC構築コース
動画制作コース
Pythonコース
Webマーケティングコース
価格帯39,800円~99,800円←業界最安級!!
習得可能スキルHTML/CSS/JavaScript/PHP/
WordPress/Ruby/Ruby on Rails/
Webデザイン/Figma/Photoshop/
Python/Google・SNS広告出稿/
GoogleAnalyticsなど
サポートエンジニアのサポート1年間
想定月収算出サポート
選び抜かれたメンターのサポート
カリキュラムは半永久的に閲覧可能
学習後のキャリアサポート
質問対応時間Slackでいつでも対応
受講期間90日
年齢制限無し
運営会社合同会社東京フリーランス
公式サイトデイトラの公式サイトを確認する

デイトラは1日1題×90日で、プロのWebスキルを手に入れることを目的としたプログラミングスクールになります。(スクール名のデイトラは「day trial」の略)

具体的にはWebサイト制作、Webアプリケーション開発、WebデザインといったWeb系だけでなく動画編集やマーケティングの分野にも対応しています。

またデイトラは、2019年にTwitterで行われた「#30DAYSトライアル」という"1日1つのプログラミング学習ステップを学習する取り組み"がきっかけで生まれた珍しいサービスです。

この当時からデイトラは「誰でも手が届きやすい低価格」「楽しみながらプログラミングを学べる環境」を大切にしており、数多くのユーザーに愛されてきた背景があります。

実際にデイトラがきっかけでエンジニア転職に成功した人、フリーランスとして独立した人もたくさんいるため、キャリアアップが不安な方でも安心して受講することができます。

デイトラの返金対応

続いてはデイトラの返金対応状況について解説していきます。

デイトラは返金対応をしていない

先に結論から申し上げるとデイトラは返金対応していません

それはデイトラの「利用規約」及び「特商法に基づく表記」に記載されています。

利用規約での表記

第6条(料金および支払方法)
登録ユーザーは、本サービスの利用の対価として、別途当社が定め、当社ウェブサイトに表示する利用料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。
登録ユーザーが前項の利用料金の支払いを遅滞した場合、登録ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
登録ユーザーによる本サービスの利用開始後は、本規約に定める場合を除き、当社は、理由の如何を問わず登録ユーザーから当社に対して支払われた利用料の返金に一切応じないものとし、登録ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。

利用規約 | デイトラより引用

特商法に基づく表記

途中退会の場合
途中退会の場合であっても、商品の性質上、返金は行いません。

返品交換
商品の性質上、返品・交換はお受けできません。

特商法に基づく表記 | デイトラより引用

「利用規約」及び「特商法に基づく表記」を見ても分かるように、デイトラではどんな理由であっても返金は行われません

ただ誤解してはいけないのは、デイトラが返金対応していない理由は「怪しいから」「悪徳業者だから」「生徒を騙そうとしているから」という訳ではないということ。

というのもデイトラでは購入と同時にコースのすべてのカリキュラムが閲覧可能になります。

つまり購入してカリキュラムを全部コピーした後に、退会&返金対応を要求する悪質な手口も想定され得るのです。

こういった悪質な手法を防ぐために、デイトラでは返金対応を受け付けていないのです。

実際デイトラ以外にも、入会と同時にすべてのカリキュラムを閲覧できるプログラミングスクールのほとんどは返金対応を受け付けていません

またそもそもデイトラはサポートが充実していてカリキュラムの質が高く、評判もかなり良いので、ほとんどの受講生は「返金したい」と考えることは無いと言えるでしょう。

遅延損害金に気をつけよう

返金対応とは話が逸れますが、デイトラでは利用料金の支払いを延滞すると年14.6%の割合で遅延損害金の支払い義務が発生します

例えば99,800円のコースを受講した場合の遅延損害金は1年あたり、99,800円 × 14.6% = 14,570円になります。

決して高額というわけではありませんが、入会するからにはしっかりと支払期限を守りましょう。

受講を考えている方はしっかりとお金を用意してから購入することをオススメします

デイトラは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

続きを見る

デイトラは割引できる?【3つの割引方法を分かりやすく解説】

続きを見る

デイトラ以外に返金対応しているプログラミングスクール一覧

デイトラはいかなる理由があっても返金非対応とのことでしたが、他のプログラミングスクールではどの様な返金対応が設けられているのでしょうか?

デイトラは返金対応していないから不安...返金対応している他のプログラミングスクールに変更しようかな

こう考えている方も少なくないはずです。

そんな方に向けてここでは返金対応しているプログラミングスクール4選を解説していきます。

テックアカデミー:初回ログイン前までに解約手続きで全額返金

テックアカデミー:初回ログイン前までに解約手続きで全額返金

テックアカデミーはデイトラと同様に完全オンラインのプログラミングスクールです。

プログラミングスクールの中では価格帯が安いにも関わらず、チャットサポートや転職サポート、回数無制限の課題レビューやマンツーマンメンタリングなどあらゆるサービスが充実しているのがポイントです。

オンラインプログラミングスクール受講者数No.1という実績もあり人気度も圧倒的です。

そして気になるテックアカデミーの返金条件は以下の通りです。

  1. 会員登録を済ませて利用開始する1営業日前までに解約手続きを行う
  2. 会員登録後ログインをしていない
  3. 解約手続きを行う際は平日の10時から19時の間

テックアカデミーの返金や解約に関する注意点を徹底解説

続きを見る

詳しくはTechAcademy公式サイトをご覧ください。

tech boost:入会から8日以内に退会手続きで全額返金

tech boost:入会から8日以内に退会手続きで全額返金

tech boostはオンラインにもオフラインにも対応しているプログラミングスクールになります。

tech boostもテックアカデミーと同様に価格帯が安く、しかも運営会社のキャリアサポートや現役エンジニアの徹底サポート、オリジナルアプリ開発や自由な学習スタイル対応といったようにスクールの質も非常に高いです。

そしてtech boostの返金条件は「入会から8日経過するまでに退会手続きを行う」だけです。

返金の際の手数料はtech boostが負担してくれるので安心です!

tech boostって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】

続きを見る

詳しくはtech boost公式サイトをご覧ください。

DMM WEBCAMP:契約から20日以内に契約解除で全額返金

DMM WEBCAMP:契約から20日以内に契約解除で全額返金

DMM WEBCAMPはエンジニア転職に特化したプログラミングスクールです。

受講料こそやや高めですが、「転職成功率98%」「最短3ヶ月で未経験からエンジニア転職」「経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座認定」「厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定」といった風に非常にハイスペックなプログラミングスクールとしても有名です。

そしてDMM WEBCAMPの返金条件は「入会から20日経過するまでに退会手続きを行う」ことです。

DMM WEBCAMPって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】
DMM WEBCAMPって返金できるの?【条件や注意点を徹底解説】

続きを見る

詳しくはDMM WEBCAMP公式サイトをご覧ください。

TECH CAMP:受講開始日から14日以内に退会手続きで全額返金

TECH CAMP:受講開始日から14日以内に退会手続きで全額返金

TECH CAMP(テックキャンプ)は人気YouTuber「マコなり社長」が運営するプログラミングスクールです。

テックキャンプには「プログラミング教養コース」と「エンジニア/デザイナー転職コース」の2種類があるのですが、全額返金保証があるのはエンジニア/デザイナー転職コースの方です。

全額返金保証以外にも転職成功できなかったら全額返金される転職返金保証も用意されています。

とにかく転職実績が豊富なため、キャリア形成に不安を抱えている方には非常におすすめのスクールです。

そしてTECH CAMPの返金条件は「受講開始日から14日以内にテックキャンプの退会申請フォームから申し込みを行う」ことです。

テックキャンプの返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】
テックキャンプの返金保証って難しい?【2種類の返金保証を詳しく解説】

続きを見る

詳しくはテックキャンプ公式サイトをご覧ください。

デイトラ以外の返金対応しているプログラミングスクール一覧は以上になります!

もしも「デイトラは返金対応していないから不安...返金対応している他のプログラミングスクールに変更しようかな」と考えている方は、上記の4スクールがおすすめです。

また4スクールとも無料カウンセリングや無料体験に対応しているので、合わせて利用してみるも良いでしょう。

スクール名(公式サイト)レビュー記事おすすめ度
TechAcademyレビュー記事はこちら
tech boostレビュー記事はこちら
DMM WEBCAMPレビュー記事はこちら
TECH CAMPレビュー記事はこちら

まとめ:デイトラは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

まとめ:デイトラは返金対応している?【利用規約を調べてみた】

  • デイトラはどんな理由であっても返金対応していない
  • デイトラが返金対応していないのは、入会と同時にカリキュラムをすべて閲覧できてしまうため
  • 返金対応しているスクールを選びたい方は今回紹介した4つのスクールがおすすめ

今回はプログラミングスクールの中でも大人気のデイトラの返金対応状況や具体的な条件についてご紹介しました。

記事内でもご説明したように、デイトラはいかなる理由があっても返金ができませんです。

ただこれは「入会と同時にカリキュラムを全コピーして退会&返金しようとする悪質な手口」を防ぐためであって、デイトラが悪徳業者だから、という訳では無いことを把握しておきましょう。

またデイトラは業界最安級の料金設定でコスパが良く、1年間のメンターサポートや卒業後のキャリアサポートも充実している優良スクールです。これからプログラミングを学びたい方や、将来エンジニアとして活躍したい方にはイチオシのプログラミングスクールと言えます。

でもやっぱりプログラミングスクールに通うのは怖いな...明日もう一回考え直そうかな...

そう考えている方もいらっしゃることでしょう。

ですが、そこで思いとどまっていても何も始まりません。

あなたが迷っている間にも、他のライバルは次々と新たな道を切り開いています

自分の道は自分で切り開くしかありません。

他のプログラミング初心者に追い越される前に「一歩前へ行動する」選択をしてみませんか?

 

デイトラの評判まとめ【メリットやデメリットもご紹介】

続きを見る

デイトラは分割払いに対応している?【具体的な金額も解説】

続きを見る

デイトラは大阪からでも受講できる?【分かりやすく解説】

続きを見る

デイトラは割引できる?【3つの割引方法を分かりやすく解説】

続きを見る

デイトラのWeb制作コースってどうなの?【稼ぎ方や評判を徹底解説】

続きを見る

デイトラのWebデザインコースってどうなの?【稼ぎ方や評判を徹底解説】

続きを見る

デイトラのRuby/Railsコースってどうなの?【稼ぎ方や評判を徹底解説】

続きを見る

【安心】全額返金保証があるプログラミングスクール6選

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)

wagtechblog

プログラミングとWordPressに溺れた私立大学生。フリーランスのiOSエンジニアとしてアプリ開発しています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。主にフロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティング、データビジュアライゼーションといった業務もしてます。好きな言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。趣味はApex Legendsとゲーミングデバイス集め。

-デイトラ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.