C# Java

C#とJavaはどっちがおすすめ?【徹底比較してみた】

最終更新日 :

C#とJavaだったらどっちを使えば良いのかな?両方の特徴や違いを詳しく知りたい!

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

エンジニアを目指す人が最初に抱える悩みの1つに「プログラミング言語選び」があります。

プログラミング言語の選択によって、制作物や難易度はもちろん、キャリアパスや年収は大きく変わってきます。そのため言語は慎重に選ぶ必要があります。

そこで今回はプログラミング言語の中でも特に人気のあるC#とJavaの特徴や違い、向いている人の特徴などについてご紹介します。

【先に結論】C#とJavaの比較表

C#Java
ロゴ画像C#のロゴJavaのロゴ
作れるものWEBアプリケーション、デスクトップアプリケーション、ゲーム、スマホアプリ、IoTなどWEBアプリケーション、WEBサイト、デスクトップアプリケーション、ソフトウェア、ゲーム、組み込み系システム、大規模基幹システム、IoTなど
使用例Bing・MSN Japan・ヤマダウェブコム・ニッセン・神獄のヴァルハラゲート・ポケモンGOなど楽天市場・Minecraft・Evernote・みずほ銀行・Androidアプリ・家電製品など
設計思想オブジェクト指向型のプログラミング言語オブジェクト指向型のプログラミング言語
汎用性高い非常に高い
年収普通高い
求人数普通多い
難易度易しい普通
将来性高い非常に高い
おすすめの人の特徴気軽にプログラミングを始めてみたい
ゲーム開発案件に参画したい人
メモリ管理など難しい事まで学んでみたい人
需要の高い言語を学びたい人
環境構築からしっかり学びたい人
大規模な案件に関わってみたい

C#やJavaをプロのエンジニアから教わりたい方にはプログラミングスクールがオススメです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【厳選】C#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

C#を学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... C#を学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっ ...

続きを見る

【厳選】Javaが学べるプログラミングスクール7選を徹底解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

C#とは

まずはC#の特徴からご紹介します。

C#とは

C#(シーシャープ)とは、マイクロソフト社が開発したプログラミング言語です。

C言語C++から拡張されたC系言語のひとつで、後に解説するJavaと同じ「オブジェクト指向」のプログラミング言語です。

一昔前は、世界的にC言語が最も普及していましたが、時代の変化につれ、開発対象のシステムの複雑化・大規模化によりJavaが出現、これによりオブジェクト指向が普及していきました。

そこでC系言語も時代に合わせ、オブジェクト指向を取り入れる流れとなり、そこで生まれたのが「C++」です。

C++の出現はシステム開発に大いに役立ち、普及していきました。

しかしC++は、C言語でエンジニアを悩ませるメモリの確保・解放などの「メモリ管理」など取り扱いが難しい点がいくつかあり、エンジニアの技術格差が課題でした。

その課題を解決するため、様々なプログラミング言語の良いところを吸収し、C++よりも取り扱いやすい言語として生まれたのがC#」です。

余談ですが、C#という名前は「C++」の改良版、「C++++」から「C#」となったそうです。面白いですね。

C#の実行環境について

C#は、「.NET Framework」という実行環境上で動作させる前提で作られています。

この.NET FrameworkはWindowsに標準でインストールされており、自分で実行環境を用意する必要がありません。

よってWindowsを使用した開発と相性が良いです。

もちろん、Windows以外のMacOSやLinux、Androidなどのモバイル向けのOS等でも「.NET Framework」をインストールし、環境を整えれば動作します

開発環境については、C#は「Visual Studio」というIDE(統合開発環境)に同梱されているためVisual Studioを使用することが一般的ですが、これに限らず、Eclipse等の別のIDEで開発することも可能です。

C#で作れるもの

C#で作れるものは以下の通りです。

C#で作れるもの

  • WEBアプリケーション
  • デスクトップアプリケーション
  • ゲーム・スマホアプリ
  • IoT

など、幅広いものを作ることが可能です。

C#が使われている具体的なサービス

C#が使われている具体的なサービスは、以下の通りです。

Bing

https://www.bing.com/

C#はマイクロソフト社が開発した言語ですが、同じくマイクロソフト社が独自開発した検索エンジンBingは、C#で開発されています。

MSN Japan

https://www.msn.com/ja-jp

Bing同様、マイクロソフト社が運営するポータルサイトMSN Japanも、C#で開発されています。

企業のオンラインショップ

ヤマダ電機ニッセンなど、ネット上で買い物ができるオンラインショップもC#で開発されています。

スマホゲーム

スマホゲームでは「神獄のヴァルハラゲート」がC#とASP.NETを使用して作られています。

また、人気のスマホアプリ「ポケモンGO」もC#(Unity)で開発されているといわれています。

様々なタイプのサービスで、C#が使われていることが分かりますね

おすすめC#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

【厳選】C#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

C#を学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... C#を学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっ ...

続きを見る

Javaとは

続いてはJavaの特徴についてご紹介します。

Javaとは

Java(ジャバ、ジャヴァ)とは、オブジェクト指向型のプログラミング言語として代表的なもので、「汎用」なプログラミング言語です。

サン・マイクロシステムズ社によって開発・リリースされ、現在はオラクル社に合併吸収されたことにより、版権はオラクル社に移行しています。

JavaもC#同様、C言語C++が起源です。

C++をもとに「ハードウェアに依存しないソフトウェア開発プロセスの実現」を目指して開発されました。

Javaを使用して開発をするには、自分でプログラミング言語をインストールするところから開発環境を整えなければなりませんが、基本的にどのOSでも、相性の良し悪しなく動作します

IDE(統合開発環境)は、Eclipseが使われている事がほとんどです。

Javaで作れるもの

Javaで作れるものは以下の通りです。

Javaで作れるもの

  • WEBアプリケーション
  • WEBサイト
  • デスクトップアプリケーション、ソフトウェア
  • ゲーム
  • 組み込み系システム
  • 銀行系の大規模基幹システム
  • IoT

など、幅広いものを作ることが可能です。

Javaが使われている具体的なサービス

Javaが使われている具体的なサービスは、以下の通りです。

楽天市場

https://www.rakuten.co.jp/

国内でも有名なECサービス、楽天市場はJavaを使用して開発されています。

Minecraft

https://www.minecraft.net/ja-jp

デスクトップでも家庭用ゲーム機でも遊べる建築系ゲーム、MinecraftもJavaで開発されています。

Evernote

https://evernote.com/intl/jp

EvernoteというPC・スマホ向けのノートアプリも、Javaで開発されています。

みずほ銀行の勘定系システム

https://www.mizuhobank.co.jp/index.html

Javaは安全性の高いプログラミング言語と言われており、セキュリティの高さを求められる金融機関やクレジットカード会社などのシステム開発でよく選ばれています。

大手都市銀行のひとつ、みずほ銀行の勘定系システムも、Javaで開発されています。

他にも、Androidアプリや家電製品など、Javaで開発されているものは多数あります。

汎用プログラミング言語というだけあって、多方面で活躍していますね。

おすすめJavaが学べるプログラミングスクール7選をご紹介

【厳選】Javaが学べるプログラミングスクール7選を徹底解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

C#とJavaを徹底比較

続いてはC#とJavaを様々な角度から徹底比較していきます。

C#Java
設計思想オブジェクト指向型のプログラミング言語オブジェクト指向型のプログラミング言語
汎用性高い非常に高い
年収普通高い
求人数普通多い
難易度易しい普通
将来性高い非常に高い

それでは順番に詳しく解説していきます。

1. 設計思想で比較

JavaもC#も、両者ともオブジェクト指向型のプログラミング言語のため、大きな設計思想の違いはないものの、細かい点で考慮すべき点があります。

それは「メモリ管理」についてです。

C#とJavaのメモリ管理の違い

プログラムが処理を行うのにメモリ(実際の作業風景で例えた場合、作業台の広さのようなもの)を消費します。

作業台の広さは有限なので、処理を終えて不要になったオブジェクトが作業台に残っていると、次第にスペースが足りなくなってしまい、作業効率が落ち、プログラムの動作が遅くなってしまう事があります。

このとき役立つのが「ガベージコレクション」という機能です。

この機能が作業台から不要なオブジェクトを片づけてくれるのですが、Javaではこれを自動で管理しており、いつ捨てるかのタイミングは自分でコントロールできません

C#も同様にガベージコレクションの機能がありますが、C#では手動で捨てるタイミングをコントロールできます

このように、プログラムの実行効率の点で細かいところに違いがあります。

しかし基本的に現場では、メモリ管理をガベージコレクションに頼っていることが多く自分で意識する事は少ない為、そこまで心配する必要はありません。

2. 汎用性で比較

C#とJavaの開発における汎用性について比較していきます。

オブジェクト指向そのものが汎用性に特化しているため、開発をしていく上ではどちらも汎用性が高いです。

その上で、両言語を用いて作れるものを比較してみましょう。
C#を使って作れるもの
Javaを使って作れるもの
  • WEBアプリケーション
  • デスクトップアプリケーション
  • ゲーム・スマホアプリ
  • IoT
  • WEBアプリケーション
  • WEBサイト
  • デスクトップアプリケーション、ソフトウェア
  • ゲーム
  • 組み込み系システム
  • 銀行系の大規模基幹システム
  • IoT

ご覧のように言語として汎用性が高いのはJavaの方と考えて良いでしょう。

3. 年収で比較

続いてC#エンジニアとJavaエンジニアの年収の違いについて比較していきます。

C#エンジニアの平均年収について、レバテックキャリアの情報を参考に見ていきましょう。

C#エンジニアの正社員の平均年収は、未経験者や経験が浅い層では300万円台、マネジメントスキルなど高度なスキルがついてくると500万円台が多いそうです。

Javaエンジニアについては、求人ボックスナビからの情報を参考に見ていきましょう。

Javaエンジニアの平均年収は約523万円、派遣社員でも時給2246円となっています。

Javaエンジニアの方がC#エンジニアよりも若干給料が高いと言えるでしょう。

エンジニアの働き方は、正社員や派遣社員以外にもフリーランスという働き方があり、フリーランスとなると月収が跳ね上がります。

額面だけ見ると魅力的ではありますが、福利厚生や将来もらえる年金が減るなど、フリーランスになることでメリット・デメリットどちらもありますのでご注意ください

参考までに、筆者は実務未経験でJavaエンジニアの正社員として中小企業へ入社した経験がありますが、他業種の一般的な新卒と変わらない額面21万、年収250万程度でした。年齢に関わらず、実務未経験であったり、経験が浅い場合は年収300万程度で考えておいた方がよいでしょう。

4. 求人件数で比較

大手求人サイトの情報を元に求人数を比較してみましょう。(2022年4月時点)

C#Java
indeedの求人数72,781件[indeedより]115,095件[indeedより]
求人ボックスの求人数65,067件[求人ボックスより]63,729件[求人ボックスより]
dodaの求人数3,705件[dodaより]9,867件[dodaより]
マイナビ転職の求人数32件[マイナビ転職より]752件[マイナビ転職より]
Greenの求人数2,445件[Greenより]8,830件[Greenより]

ご覧のようにJavaの圧勝です。

とはいえC#の求人数も、一般的なプログラミング言語と比べれば多い方です。

エンジニアとしてスムーズに安心して就職/転職したいと考えている方にはJavaがオススメと言えるでしょう。

5. 難易度で比較

言語自体の難易度で比較すると、個人的には同程度だと思っております。

ただ、初心者の方がつまずきやすい環境構築について、C#はVisual Studioさえインストールすればすぐにプログラミングを始められます

一方でJavaの場合は、言語をインストールし、eclipseなどのIDEをインストールし、環境変数の設定をするなどプログラミングを始める前にやらなければならない事がたくさんあります。

環境構築は案件に参画した際にも自分で実施する場合があるので、1度は経験したほうがよいとは思いますが、単純な始めやすさで比較すると、C#のほうが難易度が低いと言えます。

6. 将来性で比較

最後にC#とJavaの将来性について比較していきましょう。

C#もJavaも、すでに多く普及しており、大規模なシステム開発を長く支えてきている為、すぐに別の言語にとって変わられるとは考えにくいです。

そういう意味で、両方とも安定的かつ将来性のある言語だと思っています。

また、これは筆者のエンジニア経験からの個人的見解ですが、Javaは金融機関のシステム開発で使用されていたり、大きな案件で使われていることが多いです。

また求人数や平均年収で比較しても、Javaの方が優位性があると考えられます。

よって、大きな案件に参画したい・安定的な仕事をしたい場合はJavaを選択した方が無難だと言えるでしょう。

【厳選】C#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

C#を学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... C#を学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっ ...

続きを見る

【厳選】Javaが学べるプログラミングスクール7選を徹底解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

C#・Javaがおすすめの人の特徴

C#とJavaはいずれも将来性のある言語ですが、習得するべきなのかが異なります。

続いては、C#とJavaそれぞれがおすすめの人を解説します。

C#がおすすめの人の特徴

それではC#がおすすめの人の特徴を3点あげていきます。

C#がおすすめの人の特徴

  • 気軽にプログラミングを始めてみたい人
  • ゲーム開発案件に参画したい人
  • メモリ管理など難しい事まで学んでみたい人

それでは順番に解説していきます。

気軽にプログラミングを始めてみたい人

先に述べた通り、C#は初心者がつまづきやすい環境構築が容易にできます

とりあえずプログラミングをしてみたい、という人はC#の方が参入障壁が低くオススメです。

ゲーム開発案件に参画したい人

C#の案件を探してみると「ゲーム」というキーワードがよく見られます。

筆者の経験的にもJavaは業務アプリ系が多く、ゲームの案件は多くは見られない印象です。

もちろんJavaでもゲームは作れますが、将来的にゲーム開発に関わるエンジニアを目指すのであれば、C#の方をオススメします。

メモリ管理など難しい事まで学んでみたい人

C#もJavaもメモリ管理はガベージコレクションという機能が自動でやってくれますが、C#では手動で管理することが可能です。

「メモリ管理はC系言語を学ぶ人にとっては難しい」とよく言われていますが、いざという時に知っていて損はないでしょう。

おすすめC#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

【厳選】C#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

C#を学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... C#を学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっ ...

続きを見る

Javaがおすすめの人の特徴

次にJavaがおすすめの人の特徴についても3点挙げていきます。

Javaがおすすめの人の特徴

  • 需要の高い言語を学びたい人
  • 環境構築からしっかり学びたい人
  • 金融機関など大規模な案件に関わってみたい人

それでは順番に解説していきます。

需要の高い言語を学びたい人

最近人気のプログラミング言語と言えば、PythonRubyなど、比較的新しい言語がトップになることが多いのですが、Javaの人気もまだまだ衰えません

またPythonやRubyよりも歴史の長い言語のためノウハウや教材も豊富です。

長く人気があり、ノウハウの多い言語はいい意味で安定していると言えるでしょう。

環境構築からしっかり学びたい人

先に述べたとおり、プログラミングを動かすための環境構築は簡単ではありません

初心者でもここでつまづき、学習を辞めてしまう人がいるほどです。

しかし逆に言うと、ここを乗り越えればプログラミングをするための土台を自分で構築できるという、プログラミング以前の強いPC基礎力が付きます。

この基礎力は現場でも活かされます。

金融機関など大規模な案件に関わってみたい人

こちらも先に述べたように、Javaは大きな案件で使われていることが多いです。

大きな案件は長く保守、改修が必要な場合が多いので、案件が長く続くものが多いです。

一つの案件で数10年以上参画されるエンジニアの方も沢山いらっしゃいます。

また、大きい案件で大きなシステム開発を経験すると、やりがいが大きく、その分自信にもなります

小規模の案件で色々な経験を積む方法もよいですが、大きな案件で長く安定的に成長したい方はJavaをオススメします

おすすめJavaが学べるプログラミングスクール7選をご紹介

【厳選】Javaが学べるプログラミングスクール7選を徹底解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

まとめ:C#とJavaはどっちがおすすめ?【徹底比較してみた】

今回はプログラミング言語の中でも人気のあるC#とJavaの特徴や違い、向いている人の特徴について解説しました。

改めて両プログラミング言語の比較表を見てみましょう。
C#Java
ロゴ画像C#のロゴJavaのロゴ
作れるものWEBアプリケーション、デスクトップアプリケーション、ゲーム、スマホアプリ、IoTなどWEBアプリケーション、WEBサイト、デスクトップアプリケーション、ソフトウェア、ゲーム、組み込み系システム、大規模基幹システム、IoTなど
使用例Bing・MSN Japan・ヤマダウェブコム・ニッセン・神獄のヴァルハラゲート・ポケモンGOなど楽天市場・Minecraft・Evernote・みずほ銀行・Androidアプリ・家電製品など
設計思想オブジェクト指向型のプログラミング言語オブジェクト指向型のプログラミング言語
汎用性高い非常に高い
年収普通高い
求人数普通多い
難易度易しい普通
将来性高い非常に高い
おすすめの人の特徴気軽にプログラミングを始めてみたい
ゲーム開発案件に参画したい人
メモリ管理など難しい事まで学んでみたい人
需要の高い言語を学びたい人
環境構築からしっかり学びたい人
大規模な案件に関わってみたい

ご覧のようにどちらの言語も長所と短所があります。

そのため自分の価値観や将来像と照らし合わせながら、自分にぴったりなプログラミング言語を選択することが大切です。

またC#やJavaを新しく勉強したい方には、プログラミングスクールでプロから教わるのがオススメです。

プログラミング言語選びで答えがまとまらない場合は、プログラミングスクールの無料相談などを利用して有識者に相談するのもオススメです。

詳しい情報は以下のおすすめ記事をご覧ください!

【厳選】C#が学べる優良プログラミングスクール6選をご紹介

C#を学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... C#を学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師からみっ ...

続きを見る

【厳選】Javaが学べるプログラミングスクール7選を徹底解説

Javaを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Javaを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ講師 ...

続きを見る

【厳選】Unityが学べるプログラミングスクール5選をご紹介
【厳選】Unityが学べる優良プログラミングスクール5選をご紹介

Unityを学習して挫折したからプログラミングスクールに入塾したい!でもどのスクールが良いんだろう... Unityを学びたいけどまず何から始めたら良いのか分からない...プログラミングスクールでプロ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人(執筆者情報)
Hakota

Hakota

フリーランスITエンジニア/ライター

【プロフィール】
新卒で営業職に就職するが、プログラミングへの興味が捨てられず、中途・未経験でIT企業へ正社員として就職。知識もスキルもない状態から知識と経験を積み、2年程でフリーランスエンジニアに転身。お仕事中はコードを組んだり眺めたり、デバッグをする事が何よりも楽しみだが、家に帰ると絵ばかり描くお絵描きオタク。最近絵描き用にiPadを購入したせいで更に家から出なくなり、体力の衰えを感じている。そろそろ運動をしなければと危機感だけは感じているがウォーキングはもう少し過ごしやすい気温になってから。
【得意分野】
主にJava、HTML、Javascript、Oracle SQL等、WEBアプリケーション開発に関わる言語全般
【保有資格】
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11 認定資格 / ITパスポート

  • 本記事の監修者
wagtechblog

(監修者)wagtechblog

iOSエンジニア/Webエンジニア/SEOマーケター

【プロフィール】
本サイトの運営者・管理人。フリーランスのエンジニアとしてiOSアプリやWebアプリの開発をしています。その傍らWeb集客のベンチャー企業で勤務。フロントエンドエンジニア・WebアプリケーションエンジニアとしてWebアプリケーション開発、SEOマーケティングなどの業務に携わっています。好きなプログラミング言語はSwiftとPythonとPHPとRuby。侍エンジニア塾元受講生。
【得意分野】
プログラミング、Webマーケティング、SEOマーケティング
【保有資格】
ITパスポート / 基本情報技術者試験 / TOEIC730点 / 日商簿記3級

-C#, Java

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.