KUNキッズ

50人クラフトの参加方法【現役参加勢を徹底分析して分かった5つの方法】

50人クラフトの参加方法【現役参加勢を徹底分析して分かった5つの方法】
KUNさんの50人クラフトに参加する方法を知りたい!

今回はこんな疑問を解決していきます。

登録者100万人超えの人気YouTuberのKUNさんの人気企画「50人クラフト」では、選ばれたリスナーがほぼ毎日マインクラフトをマルチプレイしています。

この「参加勢」に加わって、KUNさんの50人クラフト企画に参加するにはどうしたら良いんでしょうか?

そこで今回は現役参加勢を分析して分かった「50人クラフトの参加方法」を徹底解説していきます。

50人クラフトを愛して止まないKUNキッズの方は必見です!

今回のテーマはこちら!

  • 50人クラフトに参加する方法5選
  • 50人クラフトに参加したい方の注意点
  • まとめ

それでは順番に見ていきましょう。

当記事の内容を実践したからといって100%50人クラフトに参加できるわけではありませんので予めご了承ください。

KUNさんの50人クラフトに参加する方法5選

KUNさんの50人クラフトに参加する方法5選

今回KUNさんの50人クラフトが大好きな私が現役の参加勢や過去の動画を徹底分析した結果、5つの参加方法があることが分かりました。

KUNさんの50人クラフトに参加する方法5選

  1. 募集企画に応募する
  2. ゲリラ募集に応募する
  3. 絵師として参加する
  4. コマンド勢として参加する←オススメ!!
  5. KUNキッズ界隈で存在感を出す

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

50人クラフトの参加方法①募集企画に応募する

1つ目は最もメジャーな方法で、公式の募集企画に応募するという方法です。

ちなみに最後にあった募集企画は2020年の12月14日

実際にYouTubeやTwitterでその内容が発表されました。

その前は、2020年7月9日に日本列島クラフトの建築勢がTwitterにて募集されました。(この企画ではケインさんが選ばれました)

とはいえこの募集企画は不定期で開催されますので定期的にKUNさんのTwitterやYouTubeをチェックしておくことをオススメします。

応募の際は変わったキャラや異次元すぎる私生活が重要視されます。発表後すぐに応募できるように普段からウケそうなエピソードやキャラクターを考えておくと良いでしょう。

50人クラフトの参加方法②ゲリラ募集に応募する

まず皆さんに知っていただきたいのはKUNさんの50人クラフトの参加勢募集は完全不定期で行われているだけでなく発表される場所も不明ということです。

  • YouTube
  • Twitter
  • Mildom

KUNさんは主にこの3つのメディアで活動されていますが、必ずしもすべてのメディアで募集発表されるとは限りません。

日本列島クラフトの参加勢募集はTwitterのみ、BANクラフトの参加勢はMildomのみ、といったように募集を呼びかけるプラットフォームはバラバラです。

そのため普段からKUNさんのYouTube、Twitter、Mildomを視聴して、アンテナを張っておく必要があります

特にMildomのゲリラ募集は他と比べて視聴人数も少なめで競争率が低いのでオススメです。

深夜暇な時間がある方はKUNさんのMildomを視聴する癖をつけていれば、ゲリラ募集に巡り会えるかもしれません。

50人クラフトの参加方法③絵師として参加する

3つ目は「しもさわさん」のように絵師として参加する方法です。

TwitterのKUNキッズコミュニティでは、絵師の方々が参加勢のファンアートを「#」を付けて投稿する文化が流行っています。

「#ろぜあーと」や「#かきひめあーと」なんかが有名ですね

こうした絵師になり、印象的なファンアートを投稿し続けて参加勢やKUNさんに認知されることで参加を狙うという方法です。

ここで注意していただきたいのは「カッコいい」「カワイイ」だけのファンアートでは認知されにくいという点です。しもさわさんが描いてきた「参加勢の現実アート」や「炎上レベルのナマモノアート」のように、一度見たら忘れられないエグめのイラストを描くと良いでしょう。

実際にしもさわさんが描いたエグめのファンアート

イラストなんて初心者だし上手に描けない!泣

そんな方はデザイン向けのオンライン学習サービスを使ってみましょう!

世界最大級のオンライン学習プラットフォームとして有名なUdemyの"デザインコース"ならPhotoshopやIllustratorなどのデザインツールの使い方だけでなくデッサンの方法や絵画の基礎をコスパ良く学習できるので非常にオススメです!

>> 世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

他にも現役プロ講師から「アニメーション」「キャラクターデザイン」「漫画イラスト」などイラストの幅広い分野を学習できるアミューズメントメディア総合学院もおすすめです。
またイラスト系以外にも「3DCG」「小説シナリオ」「声優」「ゲームクリエイター」などメディア分野に特化したスキルを習得できます。

>> アミューズメントメディア総合学院

50人クラフトの参加方法④コマンド勢として参加する

4つ目はBANクラフトのかめすたさんのようにコマンド勢として参加する方法です。

マインクラフトでの「コマンド」とは、Javaというプログラミング言語を使ってプラグインやMODを作成してゲームを改造することを言います。

50人クラフトでは「Gm9」や「エルジャバ」のBANによってコマンド勢不足となっているため、コマンド勢の需要が非常に高いです。

実際、2020年の12月には報酬付きのコマンド勢が募集されていました。

結論から申し上げるとコマンド勢としての参加は最も確実性の高い方法です。

というのも「通常の募集に応募」「絵師として認知される」といった方法は、競争率が高いのはもちろん、笑いやデザインのセンスが必要になってきます。こうしたセンスは正解が無く、KUNさんの感覚にフィットしなければ50人クラフトに参加することはできないので難易度は非常に高いです。
一方でコマンド(プログラミング)は才能に頼る必要がなく、努力すればその分スキルを上達させることができます。そしてスキルが高ければ高いほど採用される可能性は高まります。
そういった意味では「コマンド勢として参加する方法」は努力が実を結びやすくて最も確実性の高い方法と言えるのです。

とはいえ全員が全員プログラミングができるわけではありません。

プログラミングをやったことが無いという方も心配ご無用!!

ほんの短期間プログラミングスクールに参加すれば、初心者の方でもプロレベルにスキルを上達させることができます。

そこで今回はマインクラフトで用いる「Java」というプログラミング言語を学習できる大手プログラミングスクールを5つご紹介します。

スクール名
(公式ページ)
特徴特典
侍エンジニア塾オンライン完結型
転職成功率94%・講師満足度95%
マンツーマンレッスン対応
オーダーメイドカリキュラム対応
無料体験レッスン実施中
無料体験レッスン受講で「Amazonギフト券5,000円」「30分無制限の質問サポート」「非売品の独学メソッド」の特典が入手可能
最大75,000円の割引キャンペーン
TechAcademyオンライン完結型
800社を超える教育実績
マンツーマンレッスン
転職サポートも対応
入学金0円
無料体験実施中
CodeCampオンライン完結型
満足度96.6%
受講者数30,000名突破
未経験者にも優しいオリジナル教材
無料体験レッスン実施中
無料体験レッスン受講で20,000円割引クーポンをプレゼント
就職転職サポートが無料
RaiseTechオンライン完結型
講師は全員現役エンジニア
マンツーマンサポート
回数無制限の質問サポート
2週間の無料トライアル受講実施中
無料説明会開催中
学割・早割も利用可能
TECH CAMP満足度95%
受講者30,000名突破
専属パーソナルメンター付き
回数無制限の質問サポート
無料カウンセリング実施中
全額返金保証付き

プログラミングはマインクラフトだけでなく"実社会でも役に立つスキル"として話題を集めています。

「将来稼ぎたい」「就活・転職を有利に進めたい」といった方にはもってこいの能力と言って良いでしょう

まずは無料相談会や無料レッスン、無料カウンセリングで話を聞いてみるのがオススメです!

侍エンジニア塾なら無料体験レッスンを受講するだけでAmazonギフト券5,000円などの豪華特典を入手できるので非常におすすめです。

プログラミングを学ぶことで50人クラフトに限らず、人生を大きく好転させるキッカケになればと思います。

関連記事はこちら

プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】
プログラミングスクールおすすめ6選【料金や口コミを徹底比較】

続きを見る

プログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】
プログラミングを理解できないときの対処法【5つのパターンから解説します】

続きを見る

50人クラフトの参加方法⑤KUNキッズ界隈で存在感を出す

5つ目はTwitterのKUNキッズ界隈で存在感を出して「現役参加勢からの推薦」「KUNさんからの推薦」といった形で参加するという方法です。

前例としてはたこわささんが有名ですね。

結論から申し上げるとこちらの方法は効率が悪くオススメできません

理由としては以下の5つが挙げられます。

  1. Twitterで存在感を出すには時間と労力がかかる
  2. 独特のキャラが必須
  3. すでに界隈が形成されているので競争率が高い
  4. 前例が1人しかいないので採用があるとは言い切れない
  5. 参加時にはえびふらいのようにハードルが高くなる

それでも「Twitterで存在感を出して推薦されたい!」という方はSocialDogなどのTwitter分析ツールを使いこなしてフォロワーを増やしていくと良いでしょう。

関連記事はこちら

Twitterのフォロワーが1000人になるまでにしてきたこと10+7選
Twitterのフォロワーが1000人になるまでにしてきたこと10+7選

続きを見る

50人クラフトの参加方法の注意点

50人クラフトの参加方法の注意点

では最後に50人クラフトの参加方法の注意点をご紹介します。

それはKUNさんや現役参加勢にDMしてはいけないということ。

本人が動画やSNSでも言っているように、DMしたKUNキッズはすぐにブロックされます。

そうなればあなたの存在が認知される可能性は完全に閉ざされ、50人クラフトの参加どころではありません。

もちろんゴレイヌさんやぎんさんのように、KUNさんに接触して天才的なエピソードを送ったことで参加できたKUNキッズもいますが、リスクが大きすぎるのでオススメはできません。

「今すぐ50人クラフトに参加したい」という気持ちは分かりますが、焦りすぎて手段を間違えてしまえば元も子もありません

だからこそ「笑いのセンスを磨く」「絵師の腕を上げる」「プログラミングを上達させる」といったように、地道な努力をしていくことが大切なのです。

まとめ:50人クラフトの参加方法【現役参加勢を徹底分析して分かったこと】

まとめ:50人クラフトの参加方法【現役参加勢を徹底分析して分かったこと】

最後にまとめとして50人クラフトの参加方法をおさらいしておきましょう。

KUNさんの50人クラフトに参加する方法5選

  1. 募集企画に応募する
  2. ゲリラ募集に応募する
  3. 絵師として参加する
  4. コマンド勢として参加する←オススメ!!
  5. KUNキッズ界隈で存在感を出す

2021年1月現在50人クラフトは著名キッズの人材不足という課題を抱えているため、今後も参加勢を募集する企画が何度か開催されると想定できます。

2020年の後半からジャダムやれてん、この@あやビッキーなどの著名キッズが続々と姿を消しています。またチタンやトミー、たいやきやヨッシーといった古参の著名キッズも影を薄めつつあるのが現状です。

募集が始まってから対策をするのは手遅れです。

今のうちにデザインやプログラミングのスキルを上達させて、50人クラフトの参加に備えておきましょう

こういった専門的なスキルは50人クラフトに限らず、一般社会で重宝されることもあります!まさに一石二鳥ですね!
▼最新映画や漫画が無料で見れちゃう▼
▼最新ドラマや漫画が無料で見れちゃう▼

-KUNキッズ

Copyright © wagtechblog All Rights Reserved.